お正月

お正月の期間・起源・由来は?お正月はいつからいつまで?

更新日:

正月は暦の初めの月であり、睦月と同様に1月の別称となっています。
したがって正月の期間は、本来は1月全体のことを言います。

024

しかし、一般的に正月とは15日までを指します。
1日を「元旦」
3日までを「三が日」
7日までを「松の内」
15日までを「小正月」
で終了します。

お正月の意味と年神様に関する行事

正月は「年神様(としがみさま)」という新年の神様をお迎えする行事なんです。

それぞれの家は年神様をお迎えするために、大掃除、おせち門松やしめ飾り、鏡餅などを飾って準備します。

大掃除

元々12月13日に江戸城で行っていた「すす払い」が由来です。
家や部屋をきれいにして年神様(としがみさま)を迎える準備をします。

おせち

年神様にお供えするための供物料理で、平安時代から続いています。
年神様は鏡餅に降臨されます。鏡餅の前にお供えしてから、食べます。

門松やしめ飾り

正月には神様がやってくるのですが、その時迷わないように飾ります。

初日の出

年神様は1月1日、日の出とともにやってきます。
そして、初日の出を拝むと願いが叶うと言われています。
また、一年間健康に過ごせるともされています。

お年玉

お年玉は元々、神様の恩恵を一家の主人(家督を継ぐ人)がお餅を玉にして家族に配ったのが始まりです。

年神様はご先祖様の祖霊であり1年の 幸福をもたらすために各家庭にやってくるとされています。
正月だけでなく
春には田の神
秋には山の神となって
それぞれの家に豊穣と幸せをもたらしてくれます。

年神様は正月にそれぞれの家の松を目印にやってきて
小正月が終わり、松がとれると「左義長(どんど焼き)」の炎とともに天に帰って行きます。
2018年左義長(どんど焼き)は
1月14日の夜又は1月15日の朝(地域によって、どちらかになります)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-お正月
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.