クリスマス

「ミュンヘンクリスマス市」小さな異国のクリスマス

更新日:

札幌⇔ミュンヘン・姉妹都市が描くクリスマス先行イベント
運が良ければサンタクロースからプレゼントがもらえるかも?

022

◇アドヴェントとクリスマス市◇

『クリスマス市』と言うのをご存知でしょうか?
アドヴェンド(街降節)と言ってクリスマス前4週間のことでキリストの到来を準備する期間のことだそうです。

札幌と姉妹都市の提携を結んでいるミュンヘンのある国・ドイツでは、この期間は全国どこの町や村でも『クリスマス市』があって同じような光景が見られます。

アドヴェントになるとドイツの各地方でも『クリスマス市』が開催され
クリスマスツリーやクリスマス飾り、お祝いのお菓子や料理の屋台が並んで1日中人々で賑わいをみせています。

そんな楽しく華やかな『クリスマス市』が札幌の街で開催されているのはご存知ですか?
今回はそんな素敵な本場の『クリスマス市』をご紹介致します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

◇ミュンヘンと札幌の絆◇

札幌市とドイツ・ミュンヘンは昭和47年(1972)8月28日に姉妹都市提携調印式が行われて以降、ミュンヘンとの永久の友好の第一歩を踏み出しました。

そして平成14年(2002)に姉妹都市提携30周年を迎えたメモリアルにミュンヘンの事を多くの札幌市民に知ってもらうキッカケとしてミュンヘンの年中行事の1つである『クリスマス市』を札幌で開催したのが『ミュンヘンクリスマス市inSapporo』の始まりです。

以来、毎年『さっぽろホワイトイルミネーション』の開催と共に『クリスマス市』は札幌の冬には欠かす事の出来ないクリスマスイベントとして札幌市民はもとより、観光客の皆さんにも多く親しまれています。

◇クリスマスの世界観にワクワク◇

キラキラ輝くイルミネーションの下で箱庭のような異国の世界が創られている『クリスマス市』の光景はメルヘンの世界そのもののようです。

小さなガラスのクリスマスツリーやオーナメント・可愛らしい小物に民族風の雑貨などが屋台(出店)にディスプレイされていて見て回るだけでも癒されてしまいます。
店頭にはミュンヘンの方と勿論、日本人のスタッフさんもいますから、お買い物も安心してできます。

クリスマスグッズの他にもフードコーナーも当然、出店していますから、美味しいドイツのビールや料理も楽しむことができます。

日中に見るのもいいですが、やっぱり、イルミネーションの中で見る『クリスマス市』はムードたっぷり。
この冬は札幌で異国情緒漂う小さな世界に触れてみるのはいかがでしょう?

◇開催日時機関と催し会場案内◇

*第16回 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

【日時】 2017年11月25日(土曜日)~12月24日(日曜日)
AM11:00~PM21:00

【会場】 札幌市・大通公園2丁目会場

札幌の街を彩る冬の風物詩

ホワイトイルミネーションと並んで優しい彩を演出している
『ミュンヘンクリスマス市』は素朴で懐かしい空気を纏いながらもどこか神聖な光を灯しているかのようです。
今年のクリスマス期間は『クリスマス市』で優しい時間を過ごしてみませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-クリスマス
-,

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.