サプリメント 健康の豆知識

コンドロイチンと軟骨

更新日:

コンドロイチンは軟骨の成分ということですが、一体軟骨はどのようなもので、どのような仕組みなのでしょうか。

軟骨とは骨と骨との間にあるやわらかい骨のことです。
この軟骨の中には関節液と呼ばれるものが含まれており、その関節液が染み出すことで骨と骨との間の潤滑油の役割をします。

この関節液を軟骨の中にとどめる役割をしているのがコンドロイチンです。

コンドロイチンがなければ関節液を正常に働かせることができず、骨と骨がこすれてしまい、痛みを生じてしまいます。

sapu_ill_003

コンドロイチンは年齢とともに減少する傾向があるため、歳をとるにつれて関節痛がひどくなってしまうのです。

コンドロイチンはサプリメントで補充するのが良いでしょう。

コンドロイチンサプリはいろいろありますが、サプリを飲んで関節痛が改善できたという口コミは非常に多くあります。

 

 

また、肌のハリも良くなったという声も寄せられています。

[note]年齢とともに減少するものですので、きちんと体外から補って上げることが大事なのです。[/note]

 

コンドロイチンが多く含まれる食品

コンドロイチンは実は食品から摂取することもできます。

コンドロイチンが多く含まれている食品としては納豆やオクラをはじめとしたねばねば食品やウナギ、フカヒレや軟骨などです。
特に軟骨を食べると効率的にコンドロイチンを摂取することができるようです。

植物性のものと動物性のものを比べるとやはりウナギ、フカヒレ等といった動物性のものの方が体への吸収は良い傾向にあります。

スポンサードリンク

[tip]
コンドロイチンが含まれている動物性の食材は高級なものばかりですし、脂肪分を摂りすぎてしまう可能性もあるため、毎日食べるという訳にはいきません。

095545

納豆やオクラ、山芋などの食材を食生活に頻繁に取り入れていくことで少しずつコンドロイチンを補うというのも一つの方法かもしれません。[/tip]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.