サプリメント 健康の豆知識

アルツハイマーによる痴呆の軽減|DHAサプリ

更新日:

DHAの正式名称は「ドコサヘキサエン酸」といいます。
脳内にも存在し神経伝達を活性化させることで
期待できる効果は判断力・記憶力・学習能力の向上。

最も気になるのが、アルツハイマーによる痴呆の軽減する働きなどもあります。

DHAの成分とはどんなもの?

現在、「DHA」は多くの種類のサプリが商品化されているとても人気のある成分です。
ではサプリなど健康食品で注目を集めているこの「DHA」とはどのようなものなのでしょうか。

sapu_ph_011

DHAの正式名称は「ドコサヘキサエン酸」といいます。
人間の体内では合成することが出来ない成分であるEPAから合成される成分で、必須脂肪酸のうちのひとつです。

 

 

[tip]DHAは体内では血液中のコレステロール値を抑制し、血栓の予防に効果を発揮します。
他にも中性脂肪を減らすことで、血圧や血液の症状を改善してくれます。
これは生活習慣病といわれるものの予防に繋がります。
[/tip]
また、DHAは脳内にも存在し神経伝達を活性化させることで、判断力や記憶力や学習能力を向上させる働きもあります。
そのため小さな子どもの発育から、アルツハイマーによる痴呆にも効果を発揮するといわれています。
他には視力の回復効果、花粉症などのアレルギー症状の緩和などにも効果があります。

DHAが不足することによって物忘れが多くなることがあります。
視力の低下にも影響があります。

DHAは年齢とともに減少していくので、サプリなどで適量を摂取することをお勧めします。

DHAはどんなものから摂取できるの?

現在、色々な種類のサプリが販売されている「DHA」ですが、どのようなものから摂取できるのでしょうか?

DHAは人間の体内では合成することが出来ない成分です。
しかし人間の体にはとても重要な栄養素であり、食事やサプリで補う必要があります。
どのような食品に含まれているのでしょうか。

DHAが多く含まれている食品は「」です。
魚の中でも青魚と言われる背が青い魚となります。
具体的にはサバ、イワシ、アジ、アンコウ、アナゴ、ウナギ、カツオ、サンマなどです。

魚の食事から効率よくDHAを摂取するには調理方法も重要です。
基本的には加熱をすることで摂取できるDHAの量が激減してしまうという特性があります。
スポンサードリンク



[note]お刺身などで生の状態で食べることが一番効率の良い方法となります。
しかし、毎日十分な量のDHAを食事で摂取しようとするとかなり大変ですよね?
いくら好きな人でも、毎日お刺身ばかり・・・というのは飽きてしまいます。[/note]

それだけでなく、現代の日本は肉が多くなりました。
魚を食べるということが減っている現代の食生活は、DHAが慢性的に不足しているとも言えるのではないでしょうか。
サプリをうまく取り入れて、バランス良く栄養を補っていく必要があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.