サプリメント 健康の豆知識

EPA サプリメントで血液サラサラ!

更新日:

EPAとはどのような成分なのか?

健康食品やサプリでよく目にする「EPA」とはどのような成分なのでしょうか。

「EPA」とは「エイコサペンタエン酸」を縮めた言葉です。
EPAは、「必須脂肪酸」と呼ばれる栄養素のひとつです。
この必須脂肪酸とは、人間に必要な栄養素でありながら自身では合成することができないものを指します。

sapu_ill_009

人間は体内で合成するこの出来ない栄養素を、食事から摂取します。
ではどのような食品にこのEPAが含まれているのでしょうか。
EPAを多く含む食品はあんこう・くじら・あゆ・しめさばなどの「魚」です。
魚を毎日食べるのは難しいので、手軽にサプリで摂取できるのは大変うれしいことですね。

次に、EPAを摂取することで体内にどのような効果が期待できるのでしょうか。

[note]主だったEPAの効果には、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。
悪玉コレステロールが減少することにより、血液はサラサラの状態になります。
その他、血圧を下げる・中性脂肪を減少させるなどの効果もあります。[/note]

魚好きな方でも1日に十分な量を摂取するのは難しいと言われる「EPA」。
是非サプリで効率よく摂取していきたい栄養素ですね。

EPAのサプリが必要な人はどんな人?

EPAのサプリが必要な人はどんな人なのでしょうか?

EPAは人間の体内では合成することができない成分です。
ですが人間には大変重要な欠かせない栄養素であり、食事によって摂取していくことが必要です。
厚生労働省ではEPAの1日に必要な摂取量は1gとされていますが、毎日の食事で1日に必要な十分な量を摂取するのはとても大変なことです。

EPAは特定の魚(青魚)に含まれている成分です。
昔の日本の食生活は魚が多かったのに比べて、現代の日本は肉が多くなりました。
1日に十分な量のEPAを摂取するには、特定の魚をお刺身など加熱しない状態で食べる必要があります。
そうなると手軽に持ち運びができ、魚を捌く必要もなくEPAを摂取できるサプリは大変助かりますね。

EPAサプリが必要な方は「魚をあまり食べない人」「魚が嫌いな人」といえます。

[tip]また、EPAは血管内の血栓を溶かし、血管を拡げる働きをしますので血液をさらさらにしてくれる効果があります。
他にも、悪玉コレステロールを減らす働きなどもあります。
そのため、健康診断や血液検査で中性脂肪などでひっかかってしまった方や、生活習慣病でお悩みの方にもお勧めのサプリです。[/tip]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.