サプリメント 健康の豆知識

ヘム鉄のサプリメントの注意点と口コミまとめ

更新日:

ヘム鉄の摂り過ぎは危険?

ヘム鉄のサプリメントは貧血に効果が高いと言われています。
貧血は、鉄分の不足が原因ですが、妊娠している時などは赤ちゃんの分もあるので、貧血傾向は一層進みますので、特に注意が必要です。

最近ではサプリメントなどで鉄分を摂取することが簡単になり、ヘム鉄サプリを利用している人は多いのではないでしょうか。

食品などでヘム鉄を摂取できないという人にとってはサプリは非常に役立つものですが、摂りすぎには注意しなければなりません。
ついついヘム鉄サプリを飲み過ぎてしまうという人は要注意です。

sapu_ill_006

鉄の摂りすぎでまず気をつけなければならないのが、胃腸障害です。
一度にたくさんの鉄分を摂取すると吐き気、嘔吐、下痢などの症状が出ることがあります。
腸に傷をつけてしまうこともあるようです。
また、急激に鉄分が増えてしまうことによって、体の臓器、血管にダメージを与え、肝硬変、糖尿病などのリスクが高まってしまい、最悪の場合は死に至ってしまいます。

 

通常の食事で鉄分を一度に摂取しすぎるということはあまりありません。
気をつけなければならないのがサプリメントです。
貧血気味だからといってたくさん摂取すれば良いという訳ではないのです。
スポンサードリンク

ヘム鉄が多く含まれている食品

ヘム鉄のサプリメントは貧血に効果が高いと言われています。
貧血は、鉄分の不足が原因ですが、妊娠している時などは赤ちゃんの分もあるので、貧血傾向は一層進みますので、特に注意が必要です。

 

貧血に悩んでいる人にとってはヘム鉄サプリというのは非常に助かるサプリであると思います。
しかし、栄養面などを考えるとサプリはあくまでも補助食品であり、食生活から鉄分をたくさん摂取できれば一番よいでしょう。
スポンサードリンク

ヘム鉄はどのような食品に多く含まれているのでしょうか。

ヘム鉄が多く含まれている食品はレバーです。
特に、豚レバーが非常に多く含まれており、100g当たり約13mg含まれています。
鶏レバーは100g当たり約9mg、牛もも赤肉は100g当たり約2.7mg含まれています。
しじみには100g当たり約4.3mg含まれています。

このようにみると圧倒的にレバーにヘム鉄が含まれているということが分かります。

また、非ヘム鉄の食品でもひじきは100g当たり55mg、卵黄は100g当たり約6mg含まれています。
非ヘム鉄は非常にヘム鉄に比べると多く含まれていますが、体への吸収率が異なります。
ヘム鉄の方が5~6倍高い吸収率になっています。

日本人は非ヘム鉄をたくさん摂取する傾向にありますが、日々の食生活で少しでもヘム鉄を取り入れるようにすることが大切です。

ヘム鉄サプリの口コミ情報

ヘム鉄のサプリメントは貧血に効果が高いと言われています。
貧血は、鉄分の不足が原因ですが、妊娠している時などは赤ちゃんの分もあるので、貧血傾向は一層進みますので、特に注意が必要です。

 

貧血の人にとっては非常に助けになるのがヘム鉄サプリです。
実際にどのような効果が得られた人がいるのでしょうか。

DHCのヘム鉄サプリの口コミには貧血が改善されたというものが多くありました。
貧血に悩み、食品から鉄分を摂取できない人にとっては非常に助けになるサプリのようです。

また、数週間飲んだだけで効果が得られたという人もおり、口コミのほとんどが貧血が解消されたというものでした。

また、生理の時に貧血になってしまう女性にとっても非常に役に立つようです。
今までは生理の時に毎回貧血に悩まされていた女性が、ヘム鉄サプリを飲み始めると、生理の時にも貧血の症状がなくなったというものもありました。

[tip]長年慢性的な貧血に悩まされていた状態でしたが、飲み始めてから少し経つと全く症状が出なくなったという人もいました。[/tip]

また、価格の面でも続けていくのに経済的な負担もないようです。
全体として飲み始めてから貧血が改善されたというものが多く、リピーターも多いようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.