サプリメント 健康の豆知識

レシチンサプリメントの効果と選び方!

更新日:

大豆レシチン,卵黄レシチンは、とても人気の高いサプリです。
認知症の予脳防、の活性化、動脈硬化の予防、糖尿病の予防、肝機能障害の改善、心臓病の改善、脳卒中の予防、ダイエットにも、効果が期待できます。
「レシチンサプリメントの効果と選び方」では、人気のサプリメントの気になる所を徹底紹介!!

sapu_ph_015

現代では、サプリはさまざまな種類のものが取り揃えられており、どれを選べばいいのか分からないという方も少なくありません。

そこで、今回はさまざまな優れた効果を持つレシチンの効果や効能をご紹介しますので、気になられる方はぜひサプリをお試しください。

[note]
1、認知症の予防
2、脳の活性化
3、動脈硬化の予防
4、糖尿病の予防
5、肝機能障害の改善
6、心臓病の改善
7、脳卒中の予防
8、ダイエット[/note]

レシチンには、こんなにもたくさんの魅力的な効果があります。
しかし、食品から摂取しようとすると、その効果を発揮するためには毎日、どんぶり2杯分の量の大豆が必要であるといわれています。

これだけの量の大豆を摂取することは極めて困難であるため、サプリを選ばれる方が多いのです。
[tip]
レシチンには2種類あります。
サプリをご購入される場合には、用途に適したものをお選びください。
スポンサードリンク



〈大豆レシチン〉
血液中に滞留し、血行不良に併発する動脈硬化や高脂血症、心臓病、脳卒中などを予防します。
また、ダイエットにも有効です。

〈卵黄レシチン〉
大豆由来のものよりも、フォスファチジルコリンという神経系に関わる成分が多く含まれているため、脳機能の改善に効果的です。[/tip]

脳の活性化と認知症予防にレシチンサプリ

受験生や膨大な知識を必要とされる職業の方には、記憶力や集中力が非常に重要となります。
そんな方にオススメなのが、レシチンのサプリです。

レシチンは、神経伝達物質のアセチルコリンの合成に不可欠な成分です。
そのため、レシチンをしっかりと摂取することで、記憶力や集中力をアップさせることが可能になります。
また、さらには、治療が困難といわれるアルツハイマー病や認知症の予防効果もあるのです。

アセチルコリンが減少することで、脳の機能に多くの障害が発生してしまいます。
その代表例がアルツハイマー型認知症であります。
実際、アルツハイマー型認知症の患者の脳内には、アセチルコリンが少ないことが分かっています。

逆をいえば、アセチルコリンを補うことで、アルツハイマー型認知症の予防につながるということです。

レシチンは、この大切なアセチルコリンを作るために不可欠であるために重要視されているのです。

[note]レシチンの摂取には、食品からの摂取とサプリからの摂取の2つの方法がありますが、
食品からだけではその十分な量を摂ることが困難であるため、サプリによる摂取が推奨されています。[/note]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.