サプリメント 健康の豆知識

レシチンサプリメントの効果と選び方!2

更新日:

レシチンのサプリで動脈硬化を予防しよう

レシチンのサプリを選ばれる理由に、動脈硬化の予防のためという意見があります。
生活習慣病が気になり始めた方にとっては、サプリで動脈硬化を予防できるという事実は嬉しい発見ですよね。


では、どういった仕組みでレシチンが動脈効果を予防してくれるのでしょうか?

動脈硬化の原因のひとつは、血液中のコレステロールなどの脂肪が血管に沈着することです。
本来、水と油は混ざり合わないものであるため、血液と脂肪も溶けあうことはできません。

しかし、レシチンにはこのような相互に混ざることができない2つ以上の物質を混ぜ合わせる乳化力があるのです。

そのため、レシチンを摂取することで脂肪と血液が溶けあって、コレステロールなどの脂肪を代謝させることが可能になります。

そして、血管中の脂肪が減少され、血管への沈着もまた減ると考えられています。

動脈硬化はさまざまな恐ろしい生活習慣病を合併する可能性が高い病気です。
動脈硬化を防ぐことで、他の生活習慣病の予防にもつながっていることになります。

ただし、動脈硬化の予防目的でレシチンを摂取される場合には注意点があります。

[note]レシチンは卵黄に多く含まれているのですが、卵黄は飽和脂肪酸やコレステロールも多く含んでいますので、
大豆由来のサプリで摂取することがもっともスマートであるといわれています。[/note]

糖尿病の改善には大豆レシチンのサプリ

糖尿病を改善するには、大豆レシチンのサプリが効果的です。
その理由は、大豆レシチンのはたらきによって、インスリンを分泌するすい臓を活性化させることができるからです。

糖尿病のひとつの種類に、インスリンの分泌が悪いことがあります。
インスリンの分泌が悪いため、血糖値を下げられないということになるため、インスリンの分泌を促進させる必要があります。

このときに有効なのが、インスリンです。
すい臓のはたらきを活性化させることで、インスリンを分泌させます。
そうすることで、自ずと血糖値の低下につながるのです。

そのために必要なのが、大豆レシチンということになります。
食事のなかで、大豆食品を積極的に摂取することが、糖尿病の改善には非常に有効となるのです。
しかし、大豆レシチンは、その効果を発揮するために必要な量が大変多く、食品だけで満たすことは難しいといわれています。

[tip]大豆レシチンのサプリを毎日の習慣にすることが、効果的な糖尿病の改善策となります。
サプリですと手軽に摂取できますので、糖尿病の方はまずこの方法を取り入れられるとよいでしょう。
[/tip]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.