健康の豆知識 季節の行事豆知識

どうして、冬至には、かぼちゃとゆずなのか!!

投稿日:

クリスマスや大晦日なんかは、毎年気合を入れて過ごしていても、冬至はスルーという方が多いのではないでしょうか?
さらに、冬至っていったい?という方も多いでしょう。
冬至とは、12月22日頃を指し、24節季の一つです。
北半球では、正午の太陽が一年中で最も低くなり、昼の時間が最も短く、夜が最も長くなります。


この頃から、寒さは一層厳しくなり、空気の乾燥も増すため、風邪が流行り始めます
そこで冬至には、栄養満点のかぼちゃを食べたり、温かいゆず湯風呂に入って、体を温めるという習慣があります。
スポンサードリンク



なぜ冬至にかぼちゃをたべるのか?

097588
かぼちゃにはβカロテンが豊富に含まれていて、それが体内でビタミンAに変化し、粘膜を保護・再生し、強くしてくれます。
風邪などのウイルスは、のどや鼻の粘膜から侵入するので、粘膜を強くすることで、ウイルスの侵入を防いでくれるのです。
冬至にかぼちゃを食べると、病気にならない」という言い伝えもありますよ。

なぜ冬至にゆず湯風呂にはいるのか?

295404
冬至のこの時期、ゆずは旬をむかえます。
旬のゆずを浮かべたお風呂で、ゆっくりリラックスすれば、血管も広がり、血行や新陳代謝が高まり、また、冷え性、疲労回復にも効果があります。
もちろん美容にも効果があり、ゆずの皮に含まれる精油成分が皮膚の角質を覆ってくれるため、お肌の水分を閉じ込め、しっとりすべすべの肌へと、変身させてくれます。
冬至にゆず湯風呂に入ると、一年中風邪をひかない」とも言われていますよ。

クリスマスや大晦日のように、ことさら家族みんなでとか、お友達を集めて、なんてせずに、お一人様でもゆっくりと楽しめるのが魅力ですね。
かぼちゃとゆずで、厳しい寒さに負けない体を目指しましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識, 季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.