健康の豆知識 投稿記事 病気・体験談

恐怖症と診断されて通院

更新日:

数年前のことですが、お仕事をしているときに自分自身の魂が抜ける様な違和感を感じました。
とても息苦しい状態となり、そのときはいつもお世話になっている内科の病院へ行って精神安定剤をもらいました。

しかし、数か月後にまた同じ様な現象に陥り、今度は電車に乗ることが怖くなってしまいました。
そこで、心療内科で診察を受けてみた結果、恐怖症と診断されました。
172626
初めて心療内科というところに足を踏み入れることは少し怖くて躊躇しましたが、2度も意味不明な状態に陥ったことで、通院を開始した次第でした。

初診のときは、自分自身の幼いころからの生い立ちなどを質問されていき、先生は患者の人物像というものを描いていく様に思います。

処方されるお薬は、いわゆるうつ病を患った方たちが飲まれているお薬を同じであったと思います。

このお薬が少し癖のあるものなので、処方には十分注意が必要と思います。
スポンサードリンク

医師の指図をきちんと守って頂く必要があるかと思います。これらのお薬とは別に、睡眠薬も処方されました。

心療内科ではよくあることの様です。

睡眠薬といっても、強いお薬から弱めのお薬などがありますので、あまり心配される必要はないと思います。

結局のところ、数年の通院を余儀なくされましたが、今では普通に生活できる様になっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識, 投稿記事, 病気・体験談

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.