健康の豆知識 投稿記事 病気・体験談

脳梗塞からの回復  体験談

投稿日:

たまたま四国の友達の所へ言っている時に、朝早くに母から電話がありました。
88歳の父が脳梗塞で入院して今、ICUに入っているというものでした。妹達に連絡を取り、
私も友達家族と一緒に父の入院している病院へ駆けつけました。

30年程前にも軽い脳梗塞を起こし入院したことがありました。
母から詳細を聞くと、友達との食事に行っていて帰りの車の運転を始める前からギアがうまく入れられないという形での兆候はあったようです。

kaigo_005
ミッション車なのでクラッチを踏まないとギアチェンジが出来ないのですが、
それが出来ないから異常音を立てながら車を走らせていたようです。
車の調子が悪いからとなじみのディーラーに向かっているところで、車は煙を出し始め完全に故障し止まってました。

ディーラーに車を引き取ってもらい自宅へ送ってもらったその夜に、自分でも異常を認識して入院となりました。
長女であり25分圏内に住む私が出払っていたため、近所の方にお世話になったとのことでした。

病院では、ICUにいましたがなんだか様子が変でした。

私の顔を見て、テレビに出てる人だとか自分のお母さんだとか言い出すのです。
妹達のこともわかっている部分とわからない部分とのごちゃまぜ状態です。

ネットで調べると認知症状態に陥ることもあると記述してありました。
さっきまで穏やかに話していたかと思うといきなり怒り出します。どこに怒り爆発のスィッチがあるのかがわかりません。

そんな状態の中、脳梗塞の状態は小康状態となり、病院の方を傷つけるような異常な言動などのせいでしょう半ば強引に退院となりました。

帰ってきてからも、しばらくは怒りっぽさは治まらず父の守りをする母の精神状態も最悪でした。

それでもお陰様で、日に日に回復しかかりつけのお医者様から車の運転も許可を頂きました。
今では、脳梗塞で入院したことすら記憶から消しているのか残っていないのかはわかりませんがなんとか元の父に戻っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識, 投稿記事, 病気・体験談
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.