健康の豆知識

インフルエンザ予防対策「手洗い」「うがい」「マスク」「嚥下」

更新日:

インフルエンザ予防対策には予防接種も含まれますが
今回この記事では、最も簡単にできる
「手洗い」「うがい」「マスク」「嚥下(えんげ)」
について書いています。

インフルエンザ予防対策「手洗い」

手に付いたウイルスが鼻や口に触れて感染する接触感染を防ぐ効果があります。
アルコール消毒や手洗いも有効な予防法です。

インフルエンザ予防対策「うがい」

厚生省のインフルエンザ予防ポスターから「うがい」が消えた

うがいに関しては賛否両論ですね

否定的な意見では

「うがい」が、インフルエンザの予防に明確な根拠がない。

インフルエンザウイルスは、20分ほどで細胞の中に取り込まれ、増殖するので20分ごとにうがいをするという非現実的な予防法。

インフルエンザウイルスは口からだけじゃなく鼻の粘膜にも付着する(そちらのほうが多い)ので「うがい」は効果が薄い。

賛成の意見

のどの粘膜の保湿や保護などには効果がある

風邪の予防には効果がある。

インフルエンザ予防対策「マスク」

マスクには保湿効果と感染者がくしゃみや咳をしても
人に移す事を防ぐ効果もあります

マスクは大雑把に分けて3種類あります。

①ガーゼマスク(織布)

サンミリオン ガーゼ・プリーツマスク 普通サイズ 5枚入

②不織布マスク

快適使いきりマスク プリーツガード ふつうサイズ 60枚入


③N95マスク

N95マスク スーパーガードプロ立体タイプ 3枚入

インフルエンザ・ウイルスは0.3ミクロン以下と言われています。
①ガーゼマスクと②不織布マスクは網目が荒いので
インフルエンザ・ウイルスを通してしまうので効果がありません。

③N95マスクなら網目が細かくインフルエンザ・ウイルスを通しません。
しかし、網目の密度が高いため呼吸がしずらいという欠点があり、
長時間の利用には向いていません。
それに、N95マスクの形が好きになれません。

そこで、お勧めなのが、私も使っているマスク防菌スプレーです。

①ガーゼマスクや②不織布マスク着用前に裏・表スプレーするだけで、ウイルスや菌のマスクへの付着を24時間防いでくれます。

エーザイ クリスタルヴェール マスク防菌24 20ml 【HTRC3】

インフルエンザ予防対策「嚥下」

インフルエンザの3大予防対策は「手洗い」「うがい」「マスク」ですが
最近では嚥下(えんげ)も予防には効果があると言われています。

水分を嚥下してインフルエンザウイルスを付着させずに胃の中で殺。

10分~15分に一回お茶などを飲んだり、つばを頻繁に飲み込むことで予防があるようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.