健康の豆知識 投稿記事 病気・体験談

口内炎ができた時の対処法|私の治し方!!

更新日:

口内炎の原因は様々です。

一般的には
1.体力の低下。
2.免疫力の低下。
3.ストレス。
4.細菌感染。
などが考えられます。


口内炎は誰でもかかる病気の一つですね。

しかし、出来やすい人とできにくい人はいるようです。

今回は

投稿記事「口内炎ができた時の対処法について。」
と私自身の対処法を紹介します。

投稿記事「口内炎ができた時の対処法について。」

043

私は口内炎がしょっちゅうできてしまいます。
本当に一か月に一回ぐらいはできてしまうんです。だいたい下唇をめくったところに白くポツンとできることが多いです。
これが本当に痛くて食べるのも苦しいぐらいです。

私はケナログという薬を常備しています。

【指定第2類医薬品】ケナログA口腔用軟膏 5g


家にもおいてありますし、バックのなかにも入れてあります。
半透明のちょっとねばっとした薬です。これを塗るとこすれなども軽減されて比較的早く治ります。とても助かっています。

そしてプラスして、口内炎ができたときにしている事は、口の中をなるべく乾かさないようにするために
水をよく飲んだりマスクをつけて過ごしたりします。これが結構効くんです。

あと、口の中を清潔にすることも心がけます。食べたらすぐに磨く。口の中の雑菌を増やさないように心がけています。
患部には直接歯ブラシがあたらないように注意が必要です。あと、口内炎ができた時は舌磨きも同時にしています。

舌を磨く専用の幅広い歯ブラシがあるので、それを結構念入りに舌にごしごしさせます。
清潔度が増すかんじがします。

口内炎ができると一週間ぐらいは治らないです。
最近は食生活の改善もしています。ジャンクフードなどはなるべく食べないように心がけています。

佐々木裕子 埼玉県 女性34歳 パートさんの投稿記事を紹介しました。

 

私自身の口内炎ができた時の対処法対処法

私も2ヶ月に1度位は口内炎ができます。

貼るタイプのトラフルダイレクトと

【指定第2類医薬品】トラフル ダイレクト 12枚

投稿記事にも書かれている塗るタイプのケナログ

を使用して治しています。

トラフルダイレクトは、早く治ります!!

トラフルダイレクトもケナログは、できてしまった後の治療に役立ちますが

根本的に口内炎に罹らないようにするには以下の記事も有効です。
口内炎の根本治療の達人「福辻鋭記」さん。
「福辻式」口内炎スピード改善プログラム
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識, 投稿記事, 病気・体験談

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.