健康の豆知識

糖尿病には一型と二型が、あるのを知っていますか?(豆知識)

投稿日:

糖尿病は、糖分の摂り過ぎ、食生活の乱れ、運動不足によって起こる病というイメージがありますが、
そうではない糖尿病もあることをご存知でしょうか。

men037
糖尿病は一型と二型に分けられ、生活習慣や遺伝が関係する二型に対して、膵臓の病によって発症するのが一型です。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

糖尿病とは

糖尿病は、インスリンの分泌が正常に行われなくなることで起こる病です。
インスリンは体内の糖をエネルギーに変え、血糖値をいつも一定に保つ役割をします。
しかし、これが正常に働かなくなると、血糖値が急激に高くなります。
体内では、糖からエネルギーを作れなくなると、脂肪からエネルギーを得ようとします。
すると、ケトン体という物質が血液中に溢れ、重症になると昏睡状態に陥ることもあります。
その上、様々な合併症を引き起こす可能性が著しく高くなるのです。

一型と二型の違い

糖尿病患者の9割以上が二型糖尿病で、一型糖尿病は1割に満たない発症率です。

○二型糖尿病

二型糖尿病の特徴は、40代以降に発祥する可能性が高い病です。
発祥の原因は生活習慣の乱れだけでなく、遺伝も関係しているといわれます。
自覚症状の表れ方はゆっくりで、進行もゆっくりです。
インスリンによる治療と同時に、運動や食生活の見直しによって改善します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク


一型糖尿病

一型糖尿病は、比較的若い時期に発祥する確立が高い突然病です。
自覚症状は、風邪のような発熱や喉の渇き、急な体重減少などが表れます。
原因は、インスリンを作る膵臓の細胞が破壊され、インスリンの量が減る、或いは全く分泌されなくなります。
原因は未だ解明されていませんが、注射やポンプによって適量のインスリンを取り入れることで、普通の生活を送ることができ、食事や運動に特別制限はありません。

ここが知りたい! 糖尿病診療ハンドブック Ver.3

新品価格
¥3,888から
(2017/8/21 08:49時点)


一型糖尿病を患っているお子さんが、保育園や幼稚園への入園を許可されないこともあります。
調査対象となった一型糖尿病を患っている子どもの4割が、入園を拒否されたり、難色を示された経験があるそうです。
そんな中、まだまだ理解が得られていない一型糖尿病を皆に知ってもらいたいと願い、マウンドに立つプロ野球選手がいます。
阪神タイガースの岩田稔投手は、自らが一型糖尿病を患い、一日数回インスリン注射をしながら、現役選手として活躍しています。
一型糖尿病は、インスリン管理さえできれば、普通の生活を送ることができるそうです。
ここでは、この病の特色を知るきっかけにして頂きたいと思います。

上手に付き合うには

原因が分からず根治もできない一型糖尿病ですが、血糖値のコントロールさえできれば、普通に生活していける病です。
体調の変化に合わせたインスリンの取り入れ方を、医師からの指示を元に把握する必要があります。
お子さんの場合は、自分で管理できるようになるまでは、大人が見守り管理する必要があります。

医師や周囲の人との連携

生きるためにはインスリンを打ち続けなくてはならない一型糖尿病。
これが、本人にとってストレスになることは容易に想像がつきます。
医師、家族、周囲の支えだけでなく、病気に対する正しい理解も必要なのです。
進学、就職、結婚、出産、どれも決して不可能なことではありません。
病気を抱えながら活躍している人がたくさんいる事を私たちは知るべきです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.