健康の豆知識 病気・体験談

「ヘルニア」頚椎症の診断・治療 体験談

更新日:

加齢による体力の衰えから
ヘルニアになる人が多く
結構 身近な病気です。

men048
ヘルニアとは、臓器の一部が本来あるべき腔から逸脱した状態。
・鼠蹊そけいヘルニア
・大腿だいたいヘルニア
・臍さいヘルニア
・横隔膜ヘルニア
・椎間板ヘルニア
・脳ヘルニアなど

今回は、頚椎ヘルニアの体験談を紹介します。

頚椎ヘルニアは整形外科受診がオススメ!

50歳過ぎたある日、立ち上がったとたんに突然の頭の後ろの痛みにおそわれました。

と同時に、めまいや気持ちの悪さも起こってきて、一瞬脳卒中か、と思うほどでした。

どこを受診していいのかわからなかったため、一旦脳外科を受診。
首の血管が乖離しているのではないかとも言われたのですが、
CTやMRIの結果、問題ないことがわかって、整形外科の受診をすすめられました。

ここでレントゲンをとって、「頚椎症」ということがわかりました。
頚椎の骨と骨の間の軟骨が年齢的に弾力がなくなっていて、姿勢の悪さや肩凝りなども影響して、ヘルニアになっている、とのことでした。

手のシビレなどがないので、まだ軽症といわれ、貼り薬の痛み止めと筋肉の緊張を取る飲み薬をもらいました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

頚椎症の改善法

またストレッチをして首や肩の筋肉をやわらかくすることが大事、ということで、
理学療法士にストレッチの仕方を教わり、首の牽引も受けるようになりました。
それから首の筋肉を鍛えることも大切、ということで痛みが落ち着いてから筋トレも行うようになりました。

まくらの高さも大事、ということでバスタオルを使って寝返りしやすい高さに調節をすると、肩凝りもかなり楽になって、だんだんと首の調子も改善してきました。

ただ、医師によるとヘルニアがあることには、かわりがないのだから、ストレッチや筋トレはずっと続けるように、とのことでした。1年たって貼り薬や飲み薬は不要になりましたが、牽引には時々通っています。

おまけ

ヘルニアで比較的に一般的なのは、・鼠蹊そけいヘルニア(脱腸)です。
私の夫も脱腸になり、手術をして4日ほど入院しました。
とても、痛かったそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識, 病気・体験談
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.