健康の豆知識

アレルギ 一性ぜんそくや鼻炎、結膜炎の原因はカビ・ダニかもしれません

更新日:

中毒症・アレルギ 一性ぜんそくや鼻炎、結膜炎 の原因になるカビやダニ
今回の記事ではカビ・ダニの原因 発生しやすい場所 引き起こす病気
カビ・ダニ対策について書いてみます。
是非参考にしてみてください。

girl01-049

カビの原因

温度20度から30度、湿度80%以上で発生。
木材、畳、革製品、紙類に湿気が加わるか、
ガラ ス、タイル、プラスチックなどの表面にほこりと水分がつくと繁殖する。

ビが発生しやすい場所

浴室・キッチン・押入れの順に 発生しやすい。
湿気の多い窓際の床、特にカーぺットや畳にも 発生。

カビが引き起こす病気

中毒症/カビの繁殖した食品 を食べて起こる。
真菌症(水虫など)/カビが皮膚から侵入。
真菌感染症(アレルギー性鼻炎、ぜんそくなど)
空中に浮 遊するカビが鼻や口から体内 に侵入して障害を起こす。

カビ対策

全般

完全除去には、カビ取り剤を使用し殺菌。
換気に注意する。
・ピンクのぬめりやポツポツは、黒カビ発生直前の合図なので
水拭きで簡単に除去。
中性洗剤を使うと更に効果的。
・予防のために、雨の日は湿った外気を室内に 入れないようにする、

キッチン

・シンク下は物を出して、消毒用エタノールをスプレーし
1時間おいてからペーパータオルで拭くと効果的。
浴室
・換気扇は最低2時間回しましょう。
・壁や床をシャワーで流してから出る習慣をつける。
・床や壁の水をワイパーやタオルで拭き取る。

畳やフロー リングの床

・カビ取り剤を使えない場所は、エタノールな どアルコールで拭き取る。

押入れ

湿気がこもりやすいので、戸を開けて空気の入れ替え。
・一晩寝た布団は、すぐに押入れに入れずに天日で干すか、布団乾燥機を利用。
しばらく時間をおくだけでも効果的。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ダニの原因

温度25から30度、湿度60から70%以上で、食べこぼしやフケ、アカなどを食べて繁殖。
カビを餌にするダニもいます。

ダニが発生しやすい場所

・カーぺット・畳・寝具こ発生し やすい。
湿気がこもってほこりがたまりやすい場所に産卵。
布 ソファーやぬいぐるみなども注意!

ダニが引き起こす病気

家庭内のダニの約7割を占め るヒヨウダニ類は、アレルギ 一性ぜんそくや鼻炎、結膜炎 などの原因となる。

ダニ対策

・畳・床・カーぺットには、1週間に2回以上掃除機をかける。
・ぬいぐるみは時々丸洗いして完全に乾かす。
・ダニは50度以上の熱で死滅するので、寝具は布団乾燥機で 加熱?乾燥するとよい。
天気のよい日に、天日干しするだ けでも効果的。

まとめ

カビやダニの原因は、ハウスダストと湿気。
こまめな掃除と、換気や除湿が基本になります。
ペットを室内で飼って いたら、ぺットのシラミや排泄物?抜け毛などに注意しよう

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.