健康の豆知識

気になる口臭の種類 生理的口臭と病的口臭

更新日:

口臭の症状というと息がくさいということになってきますが、
口臭自体はだれにでもあるものですから、不快に感じるようなにおいの場合などに問題となってきます。
口臭にもいくつか種類があり、それによって症状などにも違いがあります。
時には、治療などが必要となってくる場合もありますから、自分の口臭がどういったものなのか気を付けてみることも必要でしょう。

起床直後や緊張したときなどに口臭が強くなるような症状の場合には、
生理的口臭と呼ばれている唾液の分泌が減少することで口内の細菌が増殖して口臭が強くなるというものです。
食事や口を動かしたり、歯磨きをすることで口臭は減少しますから、この場合には、特に治療などの必要というものはありません。

ニンニクを食べたときやたばこを吸うといったように口にするもので起きる口臭の場合にも、
あくまでも一時的なものとなってきますから、特に治療などの必要はないでしょう。

治療などが必要となってくるのが病的口臭と呼ばれているものになってきます。
症状としては、いつでも強い口臭があるということでしょう。
病的ということでもわかるようになんらかの病気などのが原因となっていることが考えられますから、
いつでも口臭がするような場合には、治療が必要となる口臭の可能性もあります。

多くの場合では、虫歯や歯周病といったものになってきているようですから、
その部分を治療すれば口臭も減少して気になることもなくなるでしょう。
時には、のどや呼吸器系、消化器系の病気や糖尿病などが原因となっていることもありますから、
気になるようであれば、早めに医療機関を受診しましょう。

[tip]自分でできる口臭チェック

用意するものは
・ストロー
・ビニール袋
・セロテープ
どれも、家庭にあるものですね。

1ストローの先にビニール袋をセロテープでつけて空気がもれないようにします。
2ストローからゆっくり息を吹き込んで、ビニール袋を膨らませます。
3ストローを鼻の前にもってきて、袋を押して空気をだします。
4そして、その臭いをかぎます。[/tip]

この方法は口臭専門の口臭外来で実際に行われている方法です。
気になる方は是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.