健康の豆知識

気になる口臭の原因は口の中の揮発性ガス

更新日:

口臭の原因となるものはなんでしょうか。

口臭といっても原因には、いくつかの種類があります。
その中でも特に多いのが口内に住んでいる細菌が作り出している揮発性ガスというものになってきます。

口の中の細菌が増えてしまうことで口臭がきつくなり周囲の人にも不快な思いをさせてしまうことになったりしますから、まずは、口の中を清潔にしておくことが大切なことになります。

歯垢などを除去することも必要なことになってきます。

口の中でも虫歯などがあるような場合には、自分で歯を磨いても虫歯の中まで磨くことはできませんから、その中の細菌を減らすようなことは難しくなってきます。

歯科などできちんと治療しましょう。
定期的に歯垢の掃除なども行ってもらうのもよいでしょう。

口臭の原因には、唾液の減少もあります。

唾液の減少も起床時など一時的な場合には、特に問題ありませんが、加齢などによるものの場合には、しっかりと水分を取ったりなどの対策を行うことも必要でしょう。

虫歯や歯周病なども口臭の原因となってきますし、歯石舌苔なども原因となってきますから、丁寧に歯磨きをしたり、舌の掃除をするようにするとよいでしょう。
歯石は自分では取りきれないものもたくさんありますから、定期的に歯科などで除去してもらうといいですね。

口臭の原因の中には、糖尿病などの病気が原因となっている場合もあります。
こういったものは、原因となっているものの治療を行わないと口臭は、どうすることもできませんから、きちんと検査を受けて原因を突き止めることが必要となります。

[note]自分でできる口臭対策

自分で出来る口臭対策としてはブラッシングと舌苔の除去があります。

舌苔は舌の表面の白い堆積物です。
もし溜まっていたら口臭の原因になりますのでティッシュなどで拭き取って
ください。しかし、あまり強く(歯ブラシとかでゴシゴシと)こすると舌癌などの
原因になります。
ティッシュで優しく落としてください。[/note]

専門の舌クリーナーを使うこともお勧めです。

オーラルドクター 舌クリーナー DE-200WK

タンジェル

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-健康の豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.