夏休み

夏になったら現れる、ストレスの対象「蚊」についての豆知識

更新日:

夏になったら皆さんのお嫌いなあれがやってくると思います。
そう「蚊」です。

girl01-048

その夏の天敵、蚊の嫌なところ、対処法、豆知識など

スポンサーリンク

スポンサードリンク

1、蚊の嫌なところ

蚊には二つの武器があります。
ひとつは誰しも一度は経験したことがあるはずです。

そう、吸血です。
脱線しますが、あれは実は血だけではなく、産卵に必要な
栄養なども人間の体から奪い取っているんです。

話を戻します。
それによって吸血された場所ににポツリと赤いできもののようなものができてしまいます。それが腕や足などならいいのですが
もし顔なんかにされたら、たまったもんじゃないですよね!
一度血を吸いに来た蚊を、どこかに追いやっても
蚊は血や栄養が完全に溜まるまで何度でもやってきます。
なので、逃げられぬよう狙いを定めて致命傷を狙いましょう!

二つ目は、食事中や、談笑中に飛んでくることも確かに
厄介で腹が立ちますがそれよりも思いつくものがありません?

そうです、騒音です。
蚊は睡眠中や読書中、ゲームに集中している時などにも
当然蚊のように耳元をプーンと音を出しながら飛んでいます。
これには集中力も何もかも奪い取られます。
これについての対処法は次に説明します。

お待たせしました!「蚊」の対処法です!
対処法を効果順に書いていきます。

Lv1.耳栓

耳栓ですね。ハイ、耳栓は騒音を気にすることなく
読書やゲームをすることが出来ますが、デメリットが多いです。
例えば、ゲーム音や周りの音が聞こえなかったり
読書に集中できる分、蚊に吸血されているのに気づかなかったり
なんてこともあります。
お金がなく、どうしても...というかたにお勧めです。

Lv2.服装のチェック

誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。
「蚊は黒いものに寄ってくる」と
これは事実です。
詳しく言えば暗い色なので
ダークグレーや、ネイビーなどもアウトです!
結論としては
長袖の風通しがよく、明るい色の服装
ズボンなどは堅いものだと刺されないので
できるだけ堅い素材の長いものを選べばいいと思います。

Lv3.殺虫剤の保持

これは言わずともどの過程にもあるものでしょう。
殺虫剤でもいいですし、蚊を寄せ付けないようにするもの
でもかまいません。
寄せ付けないのが一番ですしね。
でも、お金があるなら両方買っておきましょう。

Lv4.家の周りのチェック

知ってる人は知ってるかもしれませんが
蚊というのは水溜りなどから産まれてきます。
蚊の幼虫(ボウフラ)は水の中で成虫になるまでを過ごします。
つまり、家の周りにある排除すれば蚊は沸きません。
水溜りの例として
・バケツの中に溜まった水
・古いタイヤ
・シートなどプラスチック製のものに溜まる水
が大きな例ですね。
これを排除して近寄らせるより早く産ませないようにしましょう

スポンサーリンク

スポンサードリンク

Lv5.部屋に引きこもる。

ネタだと思われるかもしれませんが
一番効果的なのはこの方法です。
完全に窓などを締め切り、クーラーをつけて涼みましょう。
もちろん、時折換気も大事ですが
外出する用事のない場合はこういった風に
外に出ないことが大事です。

これも、夏に続出する蚊と、熱中症患者がものを言っています。
ネタではなく、本当に危ないので、計画もなしに
外にぶらつくのはやめたほうがいいかと思います。
※外出する際は水分を持ち歩きましょう!

蚊の豆知識です!

・蚊は飛行能力時速2,4km
・暖かいものによる習性がある。
・蚊の寿命はおよそ1ヶ月
・蚊に刺されやすい血液型は1番目がO、2番目がBだそう。

などなどでした!
今年から天敵「蚊」を凌ぎ、心地よい夏をすごしましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-夏休み
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.