季節の行事豆知識

二十四節気 (にじゅうしせっき)って何?わかりやすく教えて?

投稿日:

二十四節気は2600年前に作られた中国の暦です。

春分の日にニュースなどで暦の上では春ですが、と言ったりしますが・・・
それが二十四節気です。

大ざっぱに言うと二十四節気は節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた暦のことです。

現在使われている12ヶ月の暦を24ヶ月にして季節がわかりやすいように春・夏・秋・冬にちなんだ名前をつけた暦です。

しかし、2600年前の中国の黄河地方の気候に基づき作られた暦であるため
実際の日本の気候とは、かなりの「ずれ」が生じます。

例えばそれぞれの季節の始まりの日は
立春(りっしゅん) 2月04日
立夏 (りっか) 5月06日
立秋(8月08日)
立冬(11月08日)
1ヶ月づつずらして、立夏 (りっか) を梅雨にすればちょうどいいかなと、思ったりします。

この記事では、二十四節気をわかりやすく説明しています。
是非参考にしてください。


082348

二十四節気の節入り日と期間について

「2/4 は立春」といった場合2/4の節入り日を指す場合と
立春の期間2月04日~2月18日(区切られた15日程の期間を指す場合)と両方の使い方があります。

2015年の二十四節気 一覧表(二十四節気は、毎年微妙に変わります。

二十四節気 一覧表 春

sozai_10983

立春(2月04日)から立夏の前日(5月06日)までが春の区分になります。

[icon image="finger1-bk"] 立春(りっしゅん) 2月04日~2月18日
体感的には、まだ寒い気候ですが暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

[icon image="finger1-bk"] 雨水 (うすい) 2月19日~3月05日
雪が雨に変わる時期。雪解けの時期でもあります。

[icon image="finger1-bk"] 啓蟄(けいちつ) 3月06日~3月20日
冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。

[icon image="finger1-bk"] 春分(しゅんぶん) 3月21日~4月04日
春分の日は祭日!!
桜の開花する時期ですね
この日をはさんで前後7日間が彼岸。
昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は昼の時間が長くなって行く。

[icon image="finger1-bk"] 清明(せいめい) 4月05日~4月19日
清浄明潔の略。
すべてが生き生きとして、百花繚乱の季節ですね。

[icon image="finger1-bk"] 穀雨 (こくう) 4月20日~5月05日
田畑の準備が整い、優しい春の雨が降る頃。

二十四節気 一覧表 夏

sozai_10985
立夏(5月06日)から立秋の前日(8月07日)までが夏の区分になります。

[icon image="finger1-bk"] 立夏 (りっか) 5月06日~5月20日
まだまだ、梅雨前で夏の気配はあまり感じないですが、夏の始まりです。

[icon image="finger1-bk"] 小満 (しょうまん) 5月21日~6月05日

草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味。

[icon image="finger1-bk"] 芒種(ぼうしゅ) 6月06日~6月21日
稲の穂先のように芒(のぎ)のある穀物の種まきをする頃という意味。
西日本では梅雨に入る頃。

[icon image="finger1-bk"] 夏至 (げし) 6月22日~7月06日
夏至 と言っても日本の大部分は梅雨の時期ですね~
一年中で一番昼が長い時期
紫陽花などの雨の似合う花が咲く季節です。

[icon image="finger1-bk"] 小暑 (しょうしょ) 7月07日~7月22日
梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃。
蝉の合唱が始まる頃である。

[icon image="finger1-bk"] 大暑 (たいしょ) 7月23日~8月07日
最も暑い頃という意味。
実際はもう少し後か。夏の土用の時期。

二十四節気 一覧表 秋

sozai_10984
立秋(8月08日)から立冬の前日(11月07日)までが秋の区分になります。

[icon image="finger1-bk"] 立秋(りっしゅう) 8月08日~8月22日
一年でもっとも暑い時期ですがこれからあとは涼しくなるばかり。
暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。

[icon image="finger1-bk"] 処暑(しょしょ) 8月23日~9月07日
「処」は「とどまる、落ち着く」という意味があり、暑さがおさまる頃という意味です。

[icon image="finger1-bk"] 白露(はくろ) 9月08日~9月22日
冷えた大気で野の草に露が宿って白く見える頃。

[icon image="finger1-bk"] 秋分 (しゅうぶん) 9月23日~10月07日
秋分の日は祭日!!
秋の七草が咲き揃う時期ですね
この日をはさんで前後7日間が秋彼岸。
昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は夜の時間が長くなって行く。

[icon image="finger1-bk"] 寒露(かんろ) 10月08日~10月23日
秋もいよいよ本番。そろそろ朝晩は寒さをおぼえるようになります。

[icon image="finger1-bk"] 霜降 (そうこう) 10月24日~11月07日
朝には霜が降る頃。
紅葉の時期。

二十四節気 一覧表 冬

sozai_10982
立冬(11月08日)から立春の前日(2月03日)までが冬の区分になります。

[icon image="finger1-bk"] 立冬(りっとう) 11月08日~11月22日
日は短くなり時雨が降る季節。
北の方では初雪の知らせも届く頃。

[icon image="finger1-bk"] 小雪(しょうせつ) 11月23日~12月06日
冷え込みが厳しくなる季節。
平地にも初雪が舞い始める頃。

[icon image="finger1-bk"] 大雪 (たいせつ)12月07日~12月21日
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

[icon image="finger1-bk"] 冬至 (とうじ) 12月22日~1月05
一年中で最も夜の長い日。
大晦日・正月が含まれる

[icon image="finger1-bk"] 小寒 (しょうかん)1月06日~1月19日
寒さはこれからが本番

[icon image="finger1-bk"] 大寒 (だいかん) 1月20日~2月03日
一年で一番寒さの厳しい頃 。

二十四節気 ブログパーツ


今日の節気・候ブログパーツ(無料)
http://24sekki.tourmap.jp/?eid=40

[illust_bubble subhead="季節と二十四節気と七十二候" align="right" color="red" badge="check" illst="check-w1-l"]
二十四節気と七十二候 日本では明治五年まで使われていたそうです。
1年を4等分したのが季節 春・夏・秋・冬
季節を6等分したのが二十四節気
それを更に三等分したものが七十二候です。
二十四節気の“気”と七十二候の“候”を合わせて“気候”という言葉が生まれました。
[/illust_bubble]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.