季節の行事豆知識

京都を中心に行われる収穫感謝祭―火焚祭

更新日:

火焚祭とは

火焚祭は10月から12月にかけて京都を中心に、愛知から中国・四国

地方にかけて行われている収穫感謝のお祭りです。特に11月に多く執り行われることから、この月を京都では「火のお祭り月」と呼んでいます。


由来には諸説ありますが、宮中行事の新嘗祭が民間に広まったという説が一般的です。このため、新嘗祭と同じ行事であるという見方もあるようです。

sozai_10984
この火焚祭りでは、参拝者によって奉納された護摩木を焚きあげ、そこに書かれている諸々の願いが叶うように祈ります。神社によっては神楽舞が行われたり、供えられたミカンなどがお下がりとして配られたりします。
全国的には伏見稲荷大社や貴船神社の火焚祭が有名ですが、火焚祭のことを「おひたきさん」「おしたきさん」と呼ぶことなどから、京都では生活に密着した神事であることが伺えます。

伏見稲荷大社の火焚祭

京都府伏見区にある伏見稲荷大社の火焚祭は全国から約10万本の火焚串が集まる日本最大規模の火焚祭で、3基の火床が圧巻のスケールで焚き上げを行います。
この火焚に使用される藁は伏見稲荷大社の神田で作られたもので、伏見稲荷大社の大神が宿るとされています。火焚では祝詞が唱えられ、神楽舞の奉納も行われます。また本殿脇では、狂言も行われているので、伝統芸能を楽しむこともできます。

貴船神社の御火焚祭

京都市左京区にある貴船神社では御火焚祭と呼ばれる火焚が行われます。ここでは、約1万本の護摩木が焚き上げられます。
火焚は火の神に願う神事ですが、貴船神社に祀られているのは水の神です。それでも火焚が行われるのは、火の神が水の神から生まれたという故事に由来してのことです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.