季節の行事豆知識

田の神様に収穫を願う日亥の子祭りと十日夜

投稿日:

亥の子祭りとは
亥の子祭りは、旧暦の10月10日に行われる収穫のお祭です。
亥の月の亥の日、亥の刻に餅を食べることで
無病息災と子孫繁栄を願う中国の宮廷儀式「亥子祝」が、
平安時代に宮中に取り入れられて「御亥猪」という行事となり、
時期が収穫の時期であったことから、
民間に広まる過程で収穫の祭りへと変化していったものだと言われています。

亥の子祭りは別名亥猪と呼ばれていますが、
これは子孫繁栄を多産な猪にあやかったことからきています。
亥の月の亥の日に行われる収穫祭りは、西日本では亥の子祭りになりますが、
東日本では「十日夜」が一般的です。これは東日本では「御亥猪」の宮中行事よりも、
「観月」の方が広く普及したからだと言われています。

亥の子祭りと十日夜

旧暦の亥の月亥の日に行われる収穫を祈る祭りである亥の子祭りと十日夜は、似通った内容となっています。

スポンサードリンク

亥の子祭りでは、子供たちがグループとなり、
藁鉄砲や丸石などで地面を叩いて邪霊を鎮めて回ります。
これを亥の子つきと呼びます。
また亥の子餅を田の神様に供たり、家族で食したりして、
無病息災や子孫繁栄を願います。
この亥の子餅は、その年に収穫した穀類を混ぜ込んで作られ、
名前の由来でもあるうり坊を模した色形をしています。

十日夜でも同様に、わらづとや藁鉄砲で地面を叩いて回ります。
また、かかしにお供え物をする地方もあります。
田の神様が山に帰る日とされており、十五夜、十三夜と並ぶ観月行事の一環ですが、
お月見よりも収穫祭りが主となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.