季節の行事豆知識

浅草の酉の市に毎年出かけます。

更新日:

11月の酉の日に鷲神社で行われるお祭りです。
その年の御神恩に感謝し、くる年の開運・授福・除災・商売繁盛をお祈りするお祭りです。

014
23時頃から参拝の行列ができ、午前0時に一番太鼓が打たれます。
歓声がどっと上がりそれを合図に終日お祭りが行われます。

江戸時代から続いているお祭りで鷲神社では熊手御守(かっこめ)が授与され、150もの熊手店は其々趣向を凝らした熊手を売るのです。

有名人や大手の会社が注文している大きな熊手が飾ってありそれを眺めているだけでワクワクします。電灯に照らし出される熊手はきらびやかで幻想的です。
110878
熊手が売れると若い衆の威勢のよい三本締めの掛け声。大きな熊手が売れたのかなと思ってしまいます。

我が家ではかっこめを毎年授与して貰い、来年も無事にお酉さまに来れる事を祈ります。
子供達は深夜ですが750店もの露店に興奮して、お店を見て回りたこ焼きやジャガバタを頬張ります。

2017年は一の酉が11月16日、二の酉が11月18日、三の酉が11月30日にあります。

仕事を終わらせ一年飾ってあった熊手を持ち、露店を覗きながら家族と共に一番太鼓に間に合う様に鷲神社に急ぐのが楽しいのです。

【送料無料】NO-2◆開運・熊手(中)57cm◆ 金運や幸運を「かき集める」縁起物・熊手

新品価格
¥4,300から
(2017/10/21 23:28時点)


商売人や恋人同士やスーツを着た人、色んな人々が参拝にきています。
参拝の前に一杯引っ掛けている人達もいます。

039602
露店や人々も様変わりしていますが江戸時代から続いているお祭りだと思うと人々が願う事は今も昔も同じなのだと思います。
今年も一年の締めくくりは酉の市に行く予定です。

酉の市の楽しみ方 福めぐり にぎり福でご利益いただきます。

11月の行事で有名な酉の市とりのいち(十二支)江戸時代の頃から行われている行事です
当初は「鷲大明神」に感謝した収穫祭であったと伝えられています。

現代は浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われています。
平成27年度酉の市
一の酉  11月 16日(木)
二の酉    18日(土)
三の酉    30日(木)

スポンサーリンク

スポンサードリンク

110950

今年は三の酉まである年で三の酉の年は火事や異変が多いそうです。
ちなみに鷲在山長國寺では、三の酉の年限定の「火除守り」
江戸火消しの纏(まとい)に見立てたお守り
¥1,000で授与してもらえます。

また鷲在山長國寺では、エキサイティングな福めぐりが出来ます。
夜にめぐるコースは、前夜祭の深夜零時に始まります、
鷲神社の祝詞(のりと)酉の寺長國寺のご開帳の法要とご祈祷を本堂前で受けます。
開運一番鈴を鳴らして「にぎり福」をいただいた後、おみくじを受けます。
昼間にめぐるコースや当日の夜にめぐるコースもあります。
ただし、当日の夜は人出が多くなるので入場が制限される場合もあるようです。
ぜひ(にぎり福)をいただきたいものです。
スポンサードリンク

 

そして、やっぱり酉の市と言えば縁起物の熊手です。
もともとは実用の農具だった熊手を かき込む はき込むが変化して
金銀財宝を詰め込んだ熊手で運をかっ込む。福をはき込むから
開運招福・商売繁盛を願って縁起物になっていたようです。

039602

ポイントは、小さな熊手から買って、年々大きな熊手に変えてゆくのがいいそうです。
なにごとも欲張る事はよくないようですね
まずは、小さな熊手をゲットしましょう

11月は、今年の事を振り返ったり、来年に思いをはせるのには
いい時間なのかも
小さな熊手とにぎり福をいただきに深夜0時の神社に
異次元の世界に訪れてみては・・・
明日からの日常が少し変わるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.