季節の行事豆知識

恵方巻きの由来と食べ方・・・3分講座

更新日:

恵方巻きとは、七福神にあやかって七種類の
具材を入れた太巻き寿司のことです。

恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん)
のいる方角のことです。

節分の2月3日に恵方巻きを歳徳神の居る方角を向いて
食べると、幸福を呼び込めると言われています。

この記事では、恵方巻きの由来と食べるときの注意事項を
書いています。是非参考にしてみてください。

恵方巻きの由来とコンビニ

大正時代の初期頃には節分に巻き寿司を食べる風習が関西方面で行われていました。

しかし、現在のように浸透したのは

平成10年にセブンイレブン「恵方巻き」という商品名で販売したことが
きっかけです。

その後、大手スーパーやコンビニで取り入れられ
節分の食べ物として定着しました。

 

[note]代表的な具材
ファミリーマートで販売する
恵方巻きの中身
・高野豆腐
・椎茸煮
・かんぴょう
・キュウリ
・厚焼き卵
・ウナギ(アナゴ)
・桜でんぶ(おぼろ)[/note]

 

七福神にあやかって七種類の具材を
巻き込んで切らずに丸ごと1本を用意する。

これには、福を巻き込むという意味と
縁を切らないと言う意味が込められています。

福を呼ぶ恵方巻きの作法(食べ方)

・太くて食べにくくても、切らずにいただく事!
・食べている間、願い事を頭の中で唱え続ける事!
・恵方を向いて食べる事!
・食べ終わるまで、しゃべってはいけない!

福を呼ぶ恵方 2015年は西南西

コンパスを持っていれば、すぐに調べられますが
持っていない人も多いと思います。

最近はスマートフォンが普及しているますね。

そこで、おススメなのがスマホのアプリ

「恵方コンパス」です。

アンドロイドでも iPhoneでも無料で利用できます。
使い方はとても、簡単です。

まとめ

日本における季節の行事は、古くからあるものと
比較的歴史の浅いものがあります。

節分の豆まきは古くからある季節行事ですね
しかし、今回紹介している「恵方巻」
比較的新しいですね

発生の仕方も、お菓子屋サンがチョコレートを売りたいために

バレンタインデーにチョコを提唱して
一般化したのに似ています。

恵方に向かって巻き寿司を食べることで幸福を呼び込めると言うのなら
それはそれで楽しんでしまえばいいのかなと思います。

子どもが小さい頃は、豆まきもしましたが、子どもたちも成長してくると
豆まきはしなくなりました。

ここ数年は、コンビニで買った恵方巻きを楽しんでいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.