季節の行事豆知識

おみくじのマナーと運がいい順番

更新日:

おみくじ(御神籤)とは、吉凶(良し悪し)だけを占うものではなく、
神様からのメッセージを受け取るためのものです。
この記事では、おみくじのマナーと運がいい順番・おみくじの有効期間について
書いています。是非参考にしてみてください。

おみくじの運がいい順番

運がいい順番には2種類の順番が混在しています。

「神社本庁公式」では
大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶の順番になっています。

しかし、地域や神社によって
大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、半凶、末凶、大凶
という順番に、なっています。

吉の順番が2番目と4番目で違っています。

[note]浅草寺では、凶が多いと言われています。

しらべてみたところ
100本あたりの割合は、以下の通りです

・大吉16
・吉35
・半吉12
・半小吉1
・末吉6
・凶30[/note]

おみくじの有効期間

次におみくじを引くまでといわれているようです。
ただし、おみくじの結果が悪かったからとすぐに次のおみくじを引くようなことでは、
正しい結果は出ないそうです。

■おみくじを引く時のマナー

sozai_9048

1.神様からの答えを聞きたい質問を頭の中で念じます。

2.心を無にして、左手でおみくじを引きます。

3.引いたおみくじに書かれていることを理解します。

4.おみくじが凶の時は、木に結んで置いてくる。
凶以外のおみくじは持ち帰ります。

5.おみくじは財布等に入れて持ち歩くことがおススメです。

6.おみくじを捨てるときはお塩とおみくじをビニールに入れて、
お清めしてからゴミに出す。

神社では、おつりを要求してはいけない。

神社にあるお金は御供え物になります。
ですから、お釣りを要求すること自体が大変失礼に当たります。

神社に行くときは、あらかじめ自分の納めたい金額をきっちり用意する必要があります。

小銭を多めに用意しましょう!

[tip]全国のおみくじの70%は女子道社で作られています。

山口県周南市鹿野上の自然豊かな緑に囲まれ清流の近くに女子道社があります。
ひとつひとつ手折りで丁寧に仕上げられています。[/tip]

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-季節の行事豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.