工場見学

千葉ビール園でできたてのてサッポロビールを堪能しよう

更新日:

香ばしい麦とホップの香りとシュワシュワの炭酸。
生ビールはお酒好きな大人にとってなくてはならないものですよね。
もし、プロが注いだできたての生ビールが飲めたらこんなに幸せなことはありません。

men007
それが簡単に叶ってしまうのが、ビール工場見学なんです。

大手ビールメーカーは各地で工場見学ツアーを開催していますが、中でも一押しなのがサッポロビールです。
今回は、千葉県にあるサッポロビール千葉ビール園をご紹介します。

1.ビール工場見学ツアー

東京湾に面したこちらの工場は、
一般には工場見学エリアとジンギスカンが楽しめるレストランの2箇所が開放されています。
津田沼駅、京成津田沼駅、新習志野駅から無料送迎バスでアクセスできます。
工場見学開始時間に合わせた時刻表になっており、受付場所の目の前に停車しますので安心してください。
例えば、12時開始の回であれば11:55着のバスに乗れば大丈夫です。

工場内は、他社よりも非公開エリアが多いですが、
見学する人の多くはビールを飲むことが目的だと思いますので気にならないでしょう。
ツアーの最後には眺めのいい部屋で2杯ほどできたての生ビールが試飲できます。
美味しいお豆のおつまみつきです。
ガラスの管理や注ぎ方が徹底されていて、最高の状態を楽しむことができます。
ちなみに、ツアーでは3度注ぎというビールの美味しい注ぎ方を教えてもらえるのですが、
おみやげのグラスを使って自宅でも実践してみてください。
ツアーは一人あたり500円です。

予約はこちら

2.ツアーの後は千葉ビール園で生ビール片手にジンギスカンを楽しもう

見学客の多くが、ツアーの後はこちらでジンギスカンを楽しみます。
ツアーに参加すると10パーセント割引になるので、口コミサイトなどのクーポンは必要ありませんよ。

メニューは食べ放題を中心として豊富にありますが、単品メニューでもボリュームがあるのでこちらのほうが割安です。
時間的には、食べ放題が2時間制限ということもあり2時間を目安にしてバスに乗ります。
2時間では物足りないかと思うかもしれませんが、充分楽しめて時間が余るほどです。
ほぼ行き帰りのバスのメンバーが同じです。お互いに話しかけたりして仲良くなることもあり、楽しいですよ。

アトラクションを楽しんでいるかのようなスタッフの巧みなトークや、港を見ながら本格的なビールとジンギスカンがこんなに気軽に楽しめるのは、サッポロビールの工場見学ならではです。

予約も簡単なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-工場見学
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.