投稿記事

お盆の時期は私の一年で一番大変な時期です。

更新日:

私は、本家の嫁となって、かれこれ10年がたちます。
結婚する前は、何にも考えずに嫁いでしまいましたが、
本家に嫁ぐということは、何かと大変です。
中でも、一年で一番大変なのがお盆の時期です。

038
遠方から、親戚が集まるので、何人かは一泊していく親戚もいます。
その宿泊の準備もしなくてはいけませんし、お盆の準備も同時にしなければいけません。
まず、前日には、お供えする積み団子を、手作りします。
上新粉で作ります。年配の親戚の方達に教わりながら、
ちょうどいい硬さにこね、
ちょうどいい大きさに丸めて、
仏壇用、
お墓用、
お寺用に、
サイズを変えて作ります。

きれいに積み上げられた積み団子は、
売り物のような出来栄えです。
また、お供えする煮しめやお赤飯、
酢の物なども、親戚の方達とみんなで作ります。

煮しめの味は、代々引き継がれている味で、
とても美味しい味付けだな、と嫁いだ頃思いました。

それから、きゅうりと、なすで、馬のようなものを作るのですが、
私は、嫁いで初めて知りました。

亡くなったご先祖様が、
その野菜でできたのりものに乗って、
あの世へ戻るのだそうです。

そうして、仏壇の周りには、
親戚などからのお供え物がたくさん届いているので、
一人一人の、のしの名前が隠れないように並べます。

灯籠も組み立てて、明かりをつけます。
当日は、親戚が大勢集まり、賑やかになります。
子供達も、いとこなどと久しぶりに会えて、
いつもお盆を楽しみにしています。

我が家のお盆は、
お墓参りと、
お寺参りを親戚みんなで行きます。

お墓用、
お寺用に持っていくお供えの果物や和菓子、
仏花、積み団子、
煮しめやお赤飯などを持ち、
お寺とお墓へ向かいます。

お寺でも、
お墓でも、
住職さんにお経をよんでいただいて、
お布施を渡します。

そうして、お参りを済ませた後は、家に戻って、親戚みんなで食事をします。
前日に作った煮しめも、親戚みんなの懐かしの味なので、
毎回、大量に作っても、余ることなく食べてもらっています。

私が嫁ぐ前な、昔話などを、年配の親戚の方から聞いたり、
それぞれの近況を伝えあったりと、賑やかに時は過ぎ、
毎年お盆は大人数で過ごしています。

私は、最初は何もわからなくて、
疲れることも多いし、
大変なところに嫁いでしまったな、
と思ったこともありましたが、
昔からかわらない煮しめの味や、
親戚のみんなのあったかさ、
ご先祖様を大切に想う心、
そんな大事なものをいっぱい感じられるお盆を、
これからも引き継いでいきたいです。
投稿記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-投稿記事
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.