豆知識

敗北という字にはなぜ方角を示す北の漢字が含まれているのか?

投稿日:

負けという意味を指す言葉に「敗北」という言葉があります。
勝つことを意味する熟語にいは方角を示す漢字は使われていないにもかかわらず、
敗北という熟語にはなぜか「北」という漢字が含まれています。
負けることと「北」に一体なんの関係があるのでしょうか?

men037

負けることと方角である「北」には直接的な意味はない?

「敗北」という熟語に北が使われているため、
なんとなく北の方角が不吉なのではとも思ってしまいますが、
どういう関係があるのでしょうか。

負けることと「北」には何か関係があるはず、
と思い調べてみました。
例えば江戸幕府から明治政府へと政権が移行した戊辰戦争では、
鳥羽・伏見の戦いなどを経て江戸城が無欠開城されたあとも幕臣であった榎本武揚は軍艦を用いて北上しています。
蝦夷(現在の北海道)に渡った榎本武揚は函館にて「蝦夷共和国」を樹立し明治以降も新政府軍と戦いました。

最終的には現在も函館を代表する観光地として残っている「五稜郭」において奮戦しながらも降伏することになる榎本武揚ですが、
捕まったのちに明治政府から赦され、その後は政府の要職を歴任することになります。

負けることと方角を示す「北」にはもしかするとこのような出来事が関連しているのではないかと推察しましたが、
調べた結果あまり関係はなさそうでした。

敗北と方角を示す北には関係がなかった?

敗北という熟語になぜ「北」が含まれているのかを解き明かすカギは
「北」という字の意味にありました。
「北」という漢字の形状をよく見てみると、
なんとなく人と人が背を向けている形に見えてはこないでしょうか。

実は「北」という字には方角を示す意味だけでなく、
その漢字の形状からも見てとれるように「そむく」という意味が含まれています。

この「そむく」という意味から負けることを意味する
「敗北」という熟語には「北」が使われているのです。

北の方角が不吉な意味を持っているわけではなく、
本来の意味とは別の意味が使われていたというわけです。

まとめ

このように漢字には本来多く使われている意味とは別に他の意味を持っているものが多くあります。
熟語に使用されている漢字の意味を解き明かすことでその漢字の新しい意味を知ることができます。
また漢字の意味を解き明かしていくことで、
読めない熟語があってもひとつひとつの漢字の意味からその熟語の意味を理解できるようになります。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.