豆知識

手持ちの脱げる靴下(フットカバー)が靴の中で脱げなくなる手軽な方法(豆知識)

更新日:

夏になり、服装だけでなく足元も涼しげにしたい季節になりました。
そこで登場してくるのが、靴から見えない靴下、フットカバーです。

girl01-048

このフットカバーに満足している人はどれ位いるでしょうか。
靴の中で脱げてしまって困った経験をした人も多いのではないでしょうか。
靴の中で脱げないフットカバーを見つけられた人はラッキーです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

もう今後、この問題で悩まされることはないでしょう。
まだ、これだ、というフットカバーに出会えていない方は、脱げないフットカバーを求めてあれやこれや買っていることでしょう。
そんな方にこそ知ってもらいたい、手持ちの脱げるフットカバーが脱げなくなる方法があるのです。
しかもそれは、とても手軽な方法なのです。

1章履き方を変える。

ではまず、道具も何もいらない方法から紹介していきましょう。

フットカバーを普通の靴下のようにつま先から履いている人が多いと思いますが、フットカバーに関しては、かかとから履くと脱げにくくなります。

まず最初にかかとにフットカバーのかかと部分を引っ掛けます。
その後、左右の親指で広げるようにしながらつま先に被せる様にして履きます。

たったこれだけです。
私はこの履き方でだいぶイライラから開放されました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

2章滑り止めをつける。

履き方を変えたくらいではまだまだ脱げる場合もあります。
その時は、かかとの部分に滑り止めをつけます。
もともとシリコンが付いていてもずれる場合にも有効です。

滑り止めとは、ソックタッチや、それでも脱げる時には両面テープを貼れば脱げることはなくなるでしょう。
ソックタッチ、両面テープを足のかかと部分に貼り付けて、それから、かかとからフットカバーを履きます。
かかとのどの位置にフットカバーがくるか不安な方は、はじめにフットカバーに両面テープをつけてもよいでしょう。
脱ぐ時にも両面テープはきれいに剥がれるので心配は要りません。

素肌に直接両面テープをつけるのが不安な方は、あらかじめメディカルテープやサージカルテープを貼り、その上に両面テープをつければいいかと思います。
メディカルテープやサージカルテープはドラッグストアで購入できます。
ちなみに、最近見かけなくなったソックタッチもドラッグストアで購入できます。

そんなこんなで手持ちのずれるフットカバーを有効活用している間に、そんな小細工をしなくてもずれないフットカバーを探したらよいのではないでしょうか。
最近は、かかとだけでなく履き口全体にシリコンのついたタイプも多く出ているので、いろんなものを試して、これだ、というフットカバーに出会えたらいいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.