豆知識

宝塚歌劇団に入る前が、本当の厳しさです

更新日:

宝塚歌劇団は、華やかな世界ですが、デビューするまでに大変な訓練や指導を受ける事になります。
厳しい規律を身に付けた劇団員は、多くの観客の前で美しい容姿を魅せる事になります。

021

スポンサーリンク

スポンサードリンク

宝塚歌劇団に入るには、覚悟が必要です

ミュージカルや劇は、舞台の上で演技や踊りを披露して観客を感動させます。
日本には、多くの劇団があり大きな団体から小劇団までいろいろです。
知名度、人気がある劇団と言えば、宝塚歌劇団が有名になります。
宝塚は、女性だけの劇団であり100年を超える歴史を誇ります。
兵庫県の宝塚市にある大劇場は、全国から観覧を目的に足を運ぶ場所です。
そんな宝塚歌劇団は、誰でも入れる劇団ではなく、毎年1000人以上が受験をして40人しか入れない狭き門になります。

狭き門を通過しても給料は少ないです。

また、人気劇団でありながら、毎月頂ける給料は少なくお金がある家庭しか難しいようです。
雑学として、若い劇団員は、定期的にファン達と食事会などを開く場を設けたりします。
その時、ファンのおばさんから小遣いを頂く事が多いです。
封筒を差し出されて貰いますが、中身は1万円から3万円ぐらいになります。
劇団員は、このお金で洋服を買ったり貯金に回す事が多いです。
劇団員が華やかな舞台に立つ事は、女性の憧れであり目標にする女性は多くいます。

宝塚音楽学校は、厳しい人生の学び舎です

卒業生の人が言うには、「宝塚で演技をしている時が本当の純白」のようです。
清く、正しく、美しくは、宝塚の代名詞であり、卒業しても一目置かれる存在になります。
しかし宝塚歌劇団は、厳しい練習、訓練を行い舞台に立てる世界です。
まず、舞台に立つ前に、宝塚音楽学校に入門して2年間学ぶ事になります。
2年間は、厳しさと楽しさ、希望などが詰まっていて劇団員は、頑張る事になります。
音楽学校では、日本舞踊、楽器、ダンス、発声練習、演技、歩き方などを練習するようです。

宝塚は、団体で行う舞台なので軍隊のように一糸乱れぬ行動を身に付けます。
中でも、掃除はホコリ一つないように清掃するのが宝塚流です。
•雑学として、床、手すり、窓、鏡、ピアノなどは、指紋がないほど磨く事が義務付けられます。
有名な話では、ある劇団員が窓をピカピカに磨いた後、鳥が窓ガラスが見えずにぶち当たってきた事があるようです。
窓ガラスが、あまりに透明過ぎて空と間違えた結果になります。

その他では、ピアノの鍵盤は、綿棒を使って汚れ、ホコリを拭き取る事が日課です。
床は、ガムテープを使ってゴミを取り除き清潔にしていきます。
徹底した清掃は、宝塚の軍隊と呼ばれる所以であり2年間は、一番厳しい期間です。
しかし、2年間の音楽学校を卒業すると、晴れて宝塚歌劇団の一員としてデビューする事になります。
夢の舞台に立つ前は、とにかく信じられない規則が多くあるのが宝塚です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.