食に関する豆知識

秋の隠れた味覚の代表と言えば「栗」です。(豆知識)

投稿日:

秋の隠れた味覚の代表と言えば「栗」です。
あのホクホクとした食べ心地と味はどこか懐かしい感覚を覚えます。

022
秋は様々なおいしい秋の味覚が楽しめます。
特に秋にしか取る事の出来ない「栗」は、秋の味覚の代表格でもあります。
そこでこの栗について美味しい栗の選び方や、その産地やお薦めの食べ方について調べて見ましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

おいしい栗の見分け方

元々栗の主成分はデンプンですが、栗に含まれるビタミンCはこのデンプンに守られており、栗を茹でたり加熱しても壊れ難いと言う特徴を持っております。

この栗は硬い殻に包まれている為おいしい栗の見分けは難しく鮮度もほとんど落ちないと考えられておりますが、実はおいしい栗の見分け方があり、鮮度も他の食品と同様に落ちて行きます。

おいしい栗の条件は、先ずは粒が大きい艶がある粒に厚みがある、ズッシリとした重みがある等がおいしい栗の見分けるポイントです。

又、硬い殻に包まれている為余り感じませんが栗も生ものですので、表面に傷が無く虫食いの穴等が開いていない物が望ましいです。
更に、外側の硬い皮を剥いてしまうと鮮度が落ちるのが早くなりますので注意が必要です。

オススメの栗の産地

次に栗の産地とお薦めの食べ方です。
日本で最も栗の生産量が多いのは茨城県です。日本全体の収穫量の1/4程を占めております。

特に茨城県笠間市の「極み」と呼ばれている栗は、大きめの栗をおおよそ1ヶ月間0℃に保った冷蔵庫で熟成させ、糖質を3倍にアップさせたブランド栗で、全国的に大変有名です。

【ブランド栗】岩間の栗 1kg☆ミシュラン3つ星御用達店☆生栗

新品価格
¥2,700から
(2017/9/10 20:35時点)


第二位の収穫量は愛媛県、
第三位は熊本県が続きます。
又、それ以外にお薦めな産地としては全国で第八位に入る長野県にある小布施町です。
その土地の土壌と地形が栗の生産に適していると言われており栗の街として全国にアピールをしております。
又、この小布施街のモンブランケーキは大変有名ですので是非試して見て欲しい逸品です。

オススメの食べ方

次に日本各地で秋に収穫される栗のお薦めの食べ方は何と言っても「栗ごはん」や「栗おこわ」でしょう。

作り方も非常に簡単ですのでご家庭でも秋の味覚を楽しむ事が出来ます。
又、秋に栗の産地に行けばご当地の栗を使った様々なスイーツも有りますので、まさに旬の栗を楽しむ事が出来ます。

まとめ

秋の味覚の代表格と言えば松茸やサンマ、果物で言えばリンゴやナシがメジャーですが、この栗も地味ではありますが確実に秋の味覚の代表と言えます。又、栗は収穫する楽しさも有り、皆さんも子供の頃に栗拾い等を経験された方も多いと思います。是非この秋はそんな栗拾いと栗の味覚を楽しんで見ては如何でしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-食に関する豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.