食に関する豆知識

秋は栗! 栗虫対策 保存 ゆで方 剥き方 (栗の豆知識)

投稿日:

剥くのが面倒!虫も出てくる!それでも食べたい、栗の上手な扱い方

014
りんご、なし、ブドウ、松茸、サンマ。
秋の味覚は様々あれど、調理方法のバラエティという観点では、栗は優秀です。
栗ごはんに、ゆで栗、栗きんとん、甘煮など。
甘い味付けにもしょっぱい味付けにも、どちらにもうまく馴染んでくれます。
いろいろな料理でたっぷり堪能したいですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

栗農園をやっているご友人やご近所さんから、大量にいただくこともあるかもしれません。
そんな時は必ず「できるだけ早く食べてね」という言葉が添えられてきます。
急にたくさんの栗が来てしまうと、嬉しい反面、どう処理していいかわからないですよね。
スーパーで買ったら1キロ前後で500円から1000円の贅沢食材。
手に入れた時は無駄にせず上手に使い切りたいですね。

今日は、栗料理をおいしく楽しく上手に味わい尽くしたいあなたに、とっておきの情報を3つお教えします。

①「早く食べてね」と言われる理由は栗虫!

栗をいただく時に「早く食べてね」と言われる訳を知っていますか?
栗の実の中に産み付けられた虫の卵がふ化して、中身を食い荒らしてしまうからです。
栗の虫の正式な名前は、クリシギゾウムシ。
ゾウのように長い鼻(正確には口吻)を持つ成虫が、夏の間に若い栗の中に卵を産み付けます。
秋になると、卵から芋虫が生まれて、栗を食べて成長、最後は殻に穴を開けて外の世界へ。
土にもぐってサナギになるんですって。

驚くべきは、栗の実における卵の含有率。
7割から9割の実に、ゾウムシの卵が産み付けられているそうですよ。そう、ほとんどの栗に卵はあるんです。
幼虫が生まれ始めるのは、9月の下旬ころから10月にかけて。
ですから、早生(わせ)の栗ならまだしも、10月以降に収穫した栗は、中で幼虫が生まれている可能性が高くなるわけです。

いろいろな対処法がありますが、ここでは一番単純でわかりやすい方法をお話します。

(1)手に入れたらすぐに冷蔵庫へ。
   新聞紙や紙袋に入れて、カビが生えないように湿気をコントロールします。
   0度前後の環境に置いている間に、栗の糖度が増してくるそうなので、一石二鳥ですね。

(2)食べる前に一晩水につける。
   虫食いの栗は中身が少なく軽いので、浮いてきます。中にいた芋虫が出てくることも。

②ゆで栗を剥いて保存するのが便利

冷蔵庫に入れても安心するのはまだ早いです。
冷蔵庫の中の栗は、もって1か月ほどですから、順次、ゆでて長期保存できる状態にしていきましょう。
鬼皮付きの栗を熱湯でゆでていきます。ポイントは2つ。

(1)ゆで時間は、栗の大きさにもよりますが、30分から45分ほどです。

(2)お湯を捨てて、すぐに冷水にさらしましょう。
   鬼皮の外と中で気圧の差が生まれるので、皮ばなれが良くなります。

(3)鬼皮と渋皮が剥けたら、ビニール袋などに入れて、冷凍室へ。これで長期保存ができます。

寒い時期に、電子レンジで加熱するだけでホクホクのゆで栗を味わえるのはいいですね。
もちろん、様々な料理やお菓子作りにも使えます。

③栗剥きに便利な道具を使おう

和平フレイズ グッドモア 栗の鬼皮・渋皮むき GR-6527

新品価格
¥1,000から
(2017/9/23 21:34時点)

栗の皮を剥くときに、包丁を使っていますか?
毎年栗を剥く機会があるなら、栗剥き専用のハサミを購入することをおすすめします。
剪定ばさみのような形状で、厚い皮に鋭く切り込み、しっかり皮を掴んで剥ぎ取ります。
正直、専用ハサミを使っても栗の皮むきは大変。
でも作業効率は格段に上がります。
値段は1,000円代から。今年は試しに使ってみてはいかがでしょう。

まとめ

栗を入手してから、ゆでて保存するまでの簡単な方法をお話しました。秋の風物詩、おいしく召し上がってくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

応援お願いします。

気に入った記事がありましたらこちらをクリックして 応援お願いします。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

-食に関する豆知識
-

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.