知って得する暮らしのお役立ち情報館では、あなたの知りたい情報を調べて提供しています。ぜひ!活用してください!!。

知って得する暮らしの情報館

お出かけ

ライブ初心者必見!夏フェスに参戦する際に気をつけておきたいこと

更新日:

音楽好きにとって夏の風物詩とも言えるのが夏フェスですが、楽しいことばかりに気をとられてしまうと思わぬ事態に発展してしまうこともあります。

夏フェスを安全に楽しむために気をつけておきたいことを紹介します。

楽しむための基本!体調面の管理

夏フェスの多くは炎天下の中で行われるため、体調には気をつけなければなりません。

気温が高くなることも多いため、長時間に渡って行われる夏フェスでは熱中症などの危険もあります。

スポーツドリンクなどの飲み物を用意し、こまめな水分補給は必ず行ないましょう。

また熱中症や日焼け対策としてできるだけ直射日光を避けることも重要です。

帽子やタオルなど、日光を直接浴びないようなものを用意して臨むようにしましょう。

多くの人が集まる夏フェスでは体調が悪くなってしまう人が必ず出ます。

そのために救護室が設けられていることがほとんどなので、もしも体調が悪くなってしまったら周りの人に助けを求め、救護室まで案内してもらいましょう。

夏フェスはみんなが楽しむための助け合いの場でもあるため、自分が体調の悪そうな人を見かけた場合にも助けてあげられるようにしましょう。

トラブル防止のために荷物は最小限に

夏フェスはステージに近くなればなるほど多くの人が密集します。

中にはそのような多くの人ごみに乗じた盗難被害なども発生しています。

密集し身動きがとりづらく、さらに皆がアーティストに集中しているため、そのような中で盗難被害を防ぐのはなかなか難しいことでもあります。

対策としては貴重品などの荷物を最低限に抑えることです。

またたくさんの荷物を持っていると見ている人の邪魔になってしまうこともあり、思わぬトラブルに巻きこまれてしまう場合もあります。

不要な荷物はできるだけ省き、貴重品は肌身離さず持っておくようにしましょう。

前に行きすぎると危険

夏フェスでは前の方に行けば行くほど身動きがとれないどころか、呼吸ができないほど苦しくなることもあります。

初めて参戦する人はそのようなことを踏まえ、あまり前の方に行き過ぎないようにしましょう。

また少しでも体調が悪くなったと感じたら無理をし過ぎないように注意しましょう。

まとめ

夏フェスは音楽や気候、食事など音楽好きにとってはまさにお祭りのようなもので、さまざまなアーティストが一同に会する夢のようなイベントです。

誰にとっても楽しく思い出に残るイベントにするためにも事前の心がけが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-お出かけ
-

Copyright© 知って得する暮らしの情報館 , 2019 All Rights Reserved.