「季節の行事豆知識」 一覧

022

季節替わりの衣替え・知って得する衣類のお手入れ法(豆知識)

衣替えのシーズンに知って得する衣類のお手入れ法 洗濯・乾燥・除湿・防虫・しまい方を紹介しています。 是非参考にしてください。

041

浅草の酉の市に毎年出かけます。

11月の酉の日に鷲神社で行われるお祭りです。 その年の御神恩に感謝し、くる年の開運・授福・除災・商売繁盛をお祈りするお祭りです。

017

秋の味覚が堪能できるぶどう狩りを楽しむために気をつけたいこと

 秋はぶどうが旬をむかえる季節です。 しっかり熟していて甘みたっぷりのぶどうは、食べていてとても幸せな気持ちになれます。 そんなぶどうを、せっかくならぶどう狩りで食べてみるのはいかがでしょうか?

men018

昔とは違う!小学生の運動会には驚きの連続

今回は、小学校の運動会に関する投稿記事を紹介します。 運動会って、昔と随分様変わりしているようですね

no image

高校や大学の文化祭は自分や身内の母校でなくても楽しめる

秋は文化祭の季節です。全国に大学は780校ほどあり、高校にいたっては4500校ほどあるといわれています。それだけの数の文化祭が行われていることになります。文化祭は自分と関係した学校でなくても出入りが自 ...

030

クラス全員が協力しあって一体感を感じることができる秋の運動会

夏休みが終わって学校が始まると秋の運動会の練習が始まります。 運動会は本当に楽しくてクラスのみんなが一体感を感じることができる 最高の機会です。

010

凝縮された短い演奏時間内で音楽家気分を味わった学生時代の文化祭

私は小学校低学年からピアノを習っていて、学生時代は文化祭で特に音楽的行事がとても楽しみでした。 とくに2度の機会において有名な作曲家の大曲の一部を演奏することができて、ほんのわずかの時間ですが音楽家気 ...

022

今度は自分の子供の番 遠足をいい思い出にしてあげるために大事な事

2017/09/03   -季節の行事豆知識
 

秋と言えば遠足。 自分が小さかった時にも経験してきた事を今度は自分の子供が体験していきます。 その時に親として子供が遠足を楽しく過ごせるためにはどのような事に気を付ければいいでしょうか。 またどのよう ...

girl01-047

文化祭や学園祭で秋を楽しむ

秋といえば、読書の秋、文化の秋。秋の文化の日にちなんで文化祭や学園祭も多く行われます。 一般の人の受け入れも可のところも多いですから、この機会に出かけてみませんか。

030

芋掘り遠足帰りのスモックや体操服、頑固な汚れの正体とシミ抜き方法とは?(豆知識)

秋といえば芋掘り。 幼稚園や小学校の秋の行事予定には、必ずといっていいほど入っていますよね。

men022

暑中見舞いの由来や時期、出す際のマナー(暑中見舞いの豆知識)

昔は1年を2つの期間として考えていて、お正月とお盆がそれぞれの期の始まりとしていました。 その期の始まりに季節の挨拶をすることが由来とされています。

men023

夜空で夏の大三角形を探してみよう

夏の代表的な星、「夏の大三角形」をご存知ですか?夏の大三角形は正式な星座ではありませんが、誰でも簡単に見つけられる星なんです。

girl01-046

 お盆の本来の意味ってなんだろう、供養ってなにをすればいいの?

お盆と言えば夏休み、やっと仕事がお休みになり一休みできる期間と考え過ごしている方も多いのではないでしょうか。

011

七夕行事であなたも幸運を招きませんか

2017/07/30   -季節の行事豆知識
 

七夕はご存知ですよね。小さいころ「笹の葉さらさら・・」と歌いながら、笹の葉に短冊を飾られた方も多いと思います。今回はその七夕行事についてご説明します。

girl01-047

残暑見舞い 文例 豆知識

皆さん、残暑見舞いは出したことはありますか?いざ書こうとなると「残暑見舞いっていつ出すもの?」「何て書いたらいいの?」「そもそも、暑中見舞いとはどう違うの?」などと、疑問がわく方も少なくないのではない ...

017

美しい十五夜の月を眺め、秋の訪れを感じましょう

旧暦の8月15日の月は中秋の名月と言われ、一年で一番月の美しい夜と言です。 いろいろなお供え物をして、月を眺める風習は日本人の美意識と季節を愛でる思いを形にしたものなのです。

men022

京都の夏の夜空を彩る京都五山送り火とは

京都の夏の行事と言えば祇園祭りですが、8月になると夏の終わりを告げる行事が行われます。 それが、五山送り火です。少しだけ涼しくなった8月の夜、夜空を焦がす炎の共演を楽しみましょう。

men007

神道のお盆について

昨今、お寺離れの傾向があると、テレビで放送されていました。 私の住んでいる地域でも、檀家制度や、お寺に支払いするお布施のことなど、金銭面を考えて、神道に改宗される方が多く見られます。 私も、その内の一 ...

girl01-042

恋人と出かける花火大会・お祭りに持っていきたい物

みんなでガヤガヤ・ワイワイと出かけるお祭りや花火大会はとても楽しく夏の良い思い出にもなりますよね。 しかし今年の夏はみんなと一緒じゃなく大好きな人と二人で出かける花火大会・お祭りにしませんか。

006

ほおずき市の由来と楽しみ

東京の夏の風物詩として人気の、浅草ほおずき市。 毎年7月9日、10日に浅草寺で盛大に開催される、ほおずきを販売する市のことです。

Copyright© 暮らしに役立つ豆知識!3分で読めます! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.