知って得する暮らしのお役立ち情報館では、あなたの知りたい情報を調べて提供しています。ぜひ!活用してください!!。

知って得する暮らしの情報館

生活

電子マネーのスマホ決済にはLINE Pay!

更新日:

CMを見てLINE Payが気になるけれど、どういうものか分からない…

友達はLINE Payをしているみたいだけど、どんなメリットやデメリットがあるのかなぁ。

電子マネーのスマホ決済LINE Payとはどのようなものなのかについて詳しく紹介します。

・おすすめポイント
・メリットやデメリットは?
・LINE Payの利用方法(入会方法や必要な手続き、利用開始までの期間)などについて分かりやすく解説します。

1、電子マネーのスマホ決済LINE Payとは

LINE PayはLINEの子会社LINE Pay株式会社が提供する電子マネースマホ決済です。

LINE Payに加盟している実店舗やネットショップで支払いをする時に利用することができます。

キャッシュレス決済以外にもLINE Payならではの送金機能や割り勘機能サービスを使うこともできます。

決済の仕方は大きく2種類あります。

・LINEアプリ

・LINE Payカード

LINE Payカードにはスマホ上で使えるバーチャルカードと、郵送で送られてくるプリペイドカードとがあります。

バーチャルカードとプリペイドカードを併用する場合は、同じ番号を使うことになります。

アプリとLINE Payカードはどちらもチャージすることで利用することができます。

2、LINE Payのおすすめポイント

LINE Payのおすすめポイントは、いくつかある電子マネースマホ決済の中でも使い方が簡単で、送金や割り勘など独自のサービスを利用することができることです。

LINEアプリをすでに使っている人ならアプリ内から30秒で申し込みが完了します。

希望者は申し込みをするとLINE Payカードが郵送されます。

LINE PayカードはJCBと提携したプリペイドカードのため審査不要です。

入会費や年会費なども発生しません。

可愛いLINEのキャラクター付きの4種類のデザインから好きなカードを選ぶことができます。

どちらもチャージタイプなのでクレジットカードや銀行口座がなくても使うことができます。

LINE Payにお金をチャージする方法は次の中から選ぶことができます。

・銀行口座からチャージ

・セブン銀行ATMからチャージ

・Famiポートからチャージ

・レジでチャージしてもらう

3、LINE Payのメリットとデメリット

電子マネースマホ決済LINE Payのメリットについてご紹介します。

メリット①送金機能

友達に無料で送金することができます。

相手の銀行口座を知らなくても送金することができます。

ただし利用する側は銀行口座を登録し本人確認をする必要があります。

私も実際に使っていますが簡単に送金することができます。

メリット②割り勘機能

参加メンバーと合計金額を入力すると各メンバーに金額を請求する通知がトーク画面に届きます。

全員がLINE Payを使える状態でないと使えないというデメリットはあります。

でも使えるようにしておくと大変使い勝手の良いサービス機能です。

デメリット①クレジットカードを活用しにくい

LINE Payにクレジットカードを登録して使うこともできますが、実店舗やネットで使うことができません。

クレジットカードで決済できるのはLINEショッピングやLINEトラベルなどLINE関連サービスに限られます。

また楽天ペイのようにポイントの二重取りをすることができません。

楽天ペイで買い物すると0.5%ポイントが還元されます。

さらにクレジットカードのポイントも還元されます。

楽天カードを利用した場合は2%の還元率になります。

一方、LINE Payでクレジットカードを使った場合はクレジットカード分のポイントのみが還元されます。

デメリット②ポイント還元率が低い

楽天ペイのようにクレジットカードとの二重取りができないため、ポイント還元率は低いです。

LINE Payのポイント還元率は先月どれぐらいお金を使ったにより変わってきます。

・月10万円以上 2%
・月5万円以上 1%
・月1万円以上 0.8%
・月0?1万円未満 0.5%

ただしこのデメリットはキャンペーン時期を狙うことで解消することができます。

LINE Payはポイント還元率がアップするキャンペーンが多いことが特徴です。

毎月開催されるキャンペーンと不定期で開催されるキャンペーンとがあります。

キャンペーンをうまく活用すればポイント還元率を大幅にアップさせることができます。

貯まったLINEポイントはこんなことに使うことができます。

・コード支払い
・オンライン支払い
・LINE Payの残高に交換

Amazonギフト券やnanacoポイント、JALマイレージバンクと交換することもできます。

4、LINE Payの利用方法 入会方法や必要な手続き 利用開始までの期間等

電子マネースマホ決済LINE Payの利用方法をご紹介します。

LINEを利用していない人はLINEアプリをダウンロードしましょう。

LINEアプリを開き下段にあるウォレットをタップします。

すると上段にLINE Payをはじめるという項目が出てきます。

そこをタップします。

以下の項目に同意するとLINE Payが使える状態になります。

・LINE Cashアカウント規約
・プライバシーポリシー
・LINEユーザー情報提供ポリシー

アプリではなくLINE Payカードを使って決済したい場合は、LINEアプリから申し込みをします。

申し込みが完了すると約1から2週間でLINEに登録した住所に郵送されます。

カードが到着したら簡単な利用開始手続きをLINEアプリから行います。

その手続きが完了すると実際に使える準備が整った状態になります。

バーチャルカードタイプだけならばLINEのアプリ内ですぐに発行することができます。

まとめ

LINE Payは未成年や、クレジットカードや銀行口座から現金をチャージしたくない人にもおすすめの電子マネースマホ決済です。

LINE Payカードはプリペイドカードのため審査がなく未成年でも作ることができます。

利用開始手続きもLINEアプリ内で簡単に済ませることができます。

気楽に始められるため電子マネースマホ決済に不安がある人にもおすすめです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-生活
-

Copyright© 知って得する暮らしの情報館 , 2019 All Rights Reserved.