知って得する暮らしのお役立ち情報館では、あなたの知りたい情報を調べて提供しています。ぜひ!活用してください!!。

知って得する暮らしの情報館

お出かけ

失敗しない花火大会デートのコツ!当日焦らないために何をすればいい?

更新日:

夏の恒例行事と言えば花火大会ですよね。

美味しい屋台料理を食べながらキレイな花火を眺めると、夏が来たと実感する人も多いのではないでしょうか。

今回はカップル向けに、花火大会デートに向けての注意点・失敗しないコツをまとめて紹介していこうと思います。

どこの花火大会に行く?場所選びのポイント

隅田川や足立区の花火大会は、規模も大きく毎年ニュースにもなるくらい有名ですよね。

打ち上げ数も多いですし、大迫力で花火を見られるのでとても人気があります。

しかし、その分会場には多くの人が訪れ、はぐれてしまう可能性もありますし、行き帰りの電車は混雑していて、予想以上に疲れてしまったなんていう話もよく耳にします。

逆に、打ち上げ数は少ない花火大会でも、人があまり来ない分自分たちのスペースを確保してゆっくり鑑賞できるというメリットもあります。

事前に相手と、花火に重きを置いてたくさん打ちあがる会場に行くのか、人ごみを避けまったりと楽しみたいのか、お互いに考えを合わせておくことが重要です。

会場に着いた!花火が始まる前にすべきこと

楽しみにしていた花火大会当日、会場に着いたらまずは場所取りをしましょう。

定番のブルーシートや、長い時間座っているのが辛いという人は厚めのレジャーシートを用意しておいてもいいかもしれません。

当日は多くの人が会場に訪れるので、トラブル回避のためにも余分にスペースはとらず、必要最低限のサイズで場所を取っておきましょう。

時間に余裕をもって会場に行くのも場所取りのポイントです。

場所取りが終わったら、近くのスーパーやコンビニの位置をあらかじめ確認しておくのがベターです。

トイレは併設されているのか、当日利用できるのか前もって調べておきましょう。

特にトイレは混雑して長蛇の列になっていることが予想されます。

早め早めの行動を心がけましょう。

万が一ケガをしてしまった、具合が悪くなってしまった際も下調べをしておけば、焦らず対処することができます。

まとめ

花火大会をステキな思い出にするためには、一緒に行く相手に思いやりを持ちつつ、ペースを合わせて行動することがカギです。

浴衣や人ごみなどいつもとは違う環境ですので、普段より一層相手のことを気にかけながら行動すると、お互いに気持ちよく過ごせます。

夏ならではのイベントですので、好きな人と思いっきり楽しんできてくださいね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-お出かけ
-

Copyright© 知って得する暮らしの情報館 , 2019 All Rights Reserved.