生活に役立つ暮らしの豆知識

厄年は数え年!!簡単な数え年の算出法厄年の年齢は数え年です。満年齢では産まれたときに0歳最初の誕生日に1歳になります。数え年ではお腹の中に宿った時から数えます。ですから、産まれた時に1歳そして元旦を迎えたら1歳年をとります。以後は誕生日に関り無く、元日に1つずつ歳をとります。(元日生まれは一年間一歳であり、大晦日生れは翌日には二歳になります)その年の1月1日から12月31日まで同じ年齢です。ですから、1月1日の満年齢から2歳を引いた年齢がその年の数え年になります。男性の本厄は「数え年で25歳,42歳,61歳」,女性の本役は「数え年で19歳,33歳,37歳」なので男性の本厄は「満年齢で23歳,4...
とかく暑い夏、疲れ切って秋を迎えるなどということのにないように、しっかり対策をして夏を乗り切りましょう。第1章:睡眠はしっかり取りましょう暑いとついつい夜更かしをしがちです。しかし、夏ほどしっかり睡眠を取らなければいけません。暑いと、人間の体は体温を下げるために汗を沢山だします。そのエネルギーの為にとても疲れ易くなります。しかし、夜も暑い為になかなか寝付くことができません。翌日は仕事や学校がありますから、早く起きなくてはいけません。そうすると、睡眠不足が重なっていきます。そうならないためには、寝るときの温度に注意をしましょう。一番良い方法は、クーラーに頼ることです。直接に風が当たると体調を崩し...
ふじさわ江の島花火大会は、秋にも行われる花火大会です。秋に行われる「ふじさわ江の島花火大会」は空気が澄んでいるので、夏とは一味違う花火大会が楽しめます。特に、空中で直径約480mにもなる大輪の花火(特大2尺玉)は必見です。2018年の日程と穴場スポットを紹介します。3ふじさわ江の島花火大会日程と概要日程:2018年10月20日(土)18:00〜荒天時は2018年10月21日(日)に延期時間:午後6時〜午後6時45分打上数:3,000発(2尺玉を含む)観覧場所:江ノ島大橋の歩道・片瀬海岸東浜・片瀬海岸西浜 などアクセス:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅下車 徒歩2分江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩5分...
東京でも大雪が降ることが増えてきたような気がします。一昨年は成人式の日に昨年は2月にかなり降りました。この記事では、雪道で転ばない「雪国の知恵」をお伝えしています。雪道を安全に歩くには@足の裏全体を地面につける踵からゆっくり着けてできるだけ足の裏全体を路面につけるように歩きます。A小さな歩幅で歩く歩幅が大きいと重心の移動が大きくなり、転倒しやすくなります。B腰を低くしてゆっくり歩く腰を低くして体重は前寄りにしてゆっくり歩きます。C危険な場所は迂回する。坂道など滑りそうな所があれば遠回りでも迂回すること。Dポケットに手を入れない、荷物を持たない。転んでも怪我をしない体制でゆっくり歩きましょう。E...