生活に役立つ暮らしの豆知識

結婚式は、おめでたい行事なのでできれば、出席することをおススメします。しかし、様々な理由によって断る場合もありますね。当日の都合がつかないほかの結婚式とぶつかった。喪中である。結婚式場が遠方で日帰りが無理。あまり親しくない友人からの誘い。知り合いが招待されていない。金銭的に負担が大きい。理由は本当に色々ありますね。この記事では、結婚式に招待されたけれど、角を立てずに上手に断る方法を例文をあげながら、紹介しています。是非参考にしてみてください。結婚式の招待状が届いた場合は、返信の仕方!招待状が届いて出席する場合は2〜3日で送り返すのが常識とされています。書き方が決まっていて、出席する場合はご欠席...
連日猛暑のニュースが伝られています。車で移動する際も、エアコン無しではかなり辛い季節になりました。周知の事実ですが、カーエアコンは燃費を悪化させます。1リットルあたり1q程も燃費は低下するようです。ガソリンは決して安いものではありません。どうすれば、エアコンを使用する夏場の燃費低下を少しでも防ぐことが出来るのか、幾つかのポイントを書いてみます。まずは車内の温度を人力で下げるエンジンをスタートする前から出来る事があります。サンシェードなどを利用して駐車中の車内温度が上がらないようにするのです。また可能なら、なるべく直射日光が差し込まないような日陰に駐車すると良いでしょう。いよいよエンジンをスター...
生活保護法改正案には、就労や職業に対しての概要が盛り込まれていて、生活困窮者自立支援法案とセットで取り上げられることもあります。自立支援をすることによって、スムーズな就労と安定した職に就く手助けとなり、結果的に生活保護費を長期的に抑えることが出来るという期待があります。生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案長引く不況と言われて久しい現代社会では、働き盛りと言われる現役世代も、就職難や就労の問題が直撃しており、若くして職を失う人も大勢います。そのことから、現役世代の生活保護受給者の問題は深刻視されており、現役世代の早期社会復帰、就労による生活保護からの自立を支援する取り組みがなされています。生...
生活保護は、たびたび報道されている通りに不正受給が後を絶ちません。中には、生活保護の申請から受理、そして審査が通り生活保護決定までを集団で手助けするという、生活保護ビジネスなるものまであったという報道がありました。不正受給や生活保護が通るようにするとうたった生活保護ビジネスの横行への対策も、生活保護法改正案には盛り込まれています。生活保護法改正案の罰則の強化生活保護法改正案の中には、罰則の強化についての文言が明記されています。不正受給をした場合には3年以下の懲役または100万円以下の罰金、が課せられます。また、罰則が引き上げられるだけではなく、不正によって受給した分は返還しなければならず、上乗...
生活保護法改正案が決定したことにより、生活保護の申請手順や申請方法が変わりました。申請方法が変わるというところが、現在生活保護を受けている人に大きな影響があるということで関心が高い項目です。また、将来どのようなことがあるかわからないので、生活保護を申請する機会があるかもしれないために、申請方法を知っておくことは大切です。生活保護申請方法 従来の方法とこれからの方法従来は、生活保護の申請は、窓口にて申請をして、申請が受理されれば審査に移り、審査が通れば生活保護が決定するという流れでした。2013年の時点では、生活保護は口頭での申請でも、申請をすること自体は出来るというのが現状です。このことが、申...
「健康で文化的な最低限度の生活」というドラマが放送されています。このドラマのテーマは「生活保護」です。生活保護について、興味を持った人も多いと思います。この記事では「生活保護」に関する2013年の改正案について書いていますのでぜひ参考にしてみてください。生活保護制度とは資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。厚生労働省「生活保護制度」から引用生活保護改正案制度(2013年) 概要生活保護法改正案は、生活保護が必要な人に対しては確実に保護出来るようにして、不正受給がないように徹...